腹腔マクロファージ

出典: meddic

peritoneal macrophage


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 緑藻 クロレラ Chlorella pyrenoidosa より得られたペプチドヘテロ多糖体の補体 C3 と腹腔マクロファージに及ぼす影響
  • 伊藤 浩子,柿沼 誠,藤島 雅基 [他],荒川 ゆかり,中田 福佳,伊藤 均
  • 日本水産学会誌 81(2), 267-273, 2015
  • クロレラからペプチドヘテロ多糖体(FA-1a)を単離し,補体第 3 成分(C3)と腹腔マクロファージへの影響を調べた。ヒト血清を用いた交叉免疫電気泳動において,活性化が認められ,第 3 のピークが出現した。マウスに FA-1a を経口投与すると,C3 から変換した C3b はマクロファージと結合し,C3 陽性細胞も顕著に増加することが免疫蛍光抗体法で観察された。また,活性化マクロファージは,ラテッ …
  • NAID 130004780822
  • 平成23.24年度「独創性のある生命科学研究」個別研究課題 10)好中球、肺胞マクロファージ、腹腔マクロファージ活性化におけるMDL-1の機能と役割について
  • 青木 直子
  • 旭川医科大学研究フォーラム 14(1), 54-55, 2014-02
  • 雑誌掲載版
  • NAID 120005418188
  • マウスの補体C3と腹腔マクロファージに対するChlorella pyrenoidosa(クロレラ)の基礎的研究
  • 伊藤 浩子,藤島 雅基,荒川 ゆかり [他]
  • 醫學と生物學 : 速報學術雜誌 157(4), 376-380, 2013-04
  • NAID 40019676073

関連リンク

... マクロファージ誘因物質 A.10%(W/V)プロテオースペプトン(Difco社:PROTEOSE PEPTONE, 0120-01, 454g ) : MilliQ水 で調整し高圧蒸気滅菌後-20 にて分注保存する。6週のマウス一匹より約3x106個の マクロファージが回収 できる。 ...
腹腔内のものは腹腔マクロファージ(peritoneal macrophage)、肝臓の洞様血管(類洞)の壁に定着した ものはクッパー細胞(kupffer cell)と呼ばれる。 ・また、破骨細胞、脳に存在するミクログリア細胞、鼻腔・肺・胃・腸管などに存在 する ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元peritoneal macrophage
関連記事マクロファージ」「腹腔」「ファージ」「

peritoneal macrophage」

  [★]

  • 腹腔マクロファージ


マクロファージ」

  [★]

macrophage
大食細胞大食球貪食球
塵埃細胞組織球
Mononu clear phagocytes

活性化するためのサイトカイン

機能 (PT.248)

産生するサイトカイン (SMB.44)

NK細胞樹状細胞インターフェロンγを産生させるサイトカインを分泌




腹腔」

  [★]

abdominal cavity (Z)
cavum abdominis
腹膜腔


ファージ」

  [★]

phage, bacteriophage
バクテリオファージ


腔」

  [★]

cavity
  • 体組織中にできた空洞。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡