腹壁瘢痕ヘルニア

出典: meddic

cicatricial hernia, abdominal incisional hernia
切創ヘルニア切開創ヘルニア incisional hernia
瘢痕ヘルニア腹壁ヘルニア

国試


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床研究 腹腔鏡下修復術を施行した腹壁瘢痕ヘルニア症例の検討
  • 中川 国利,深町 伸,塚本 信和 [他]
  • 臨床外科 66(7), 951-955, 2011-07
  • NAID 40018898402
  • 臨床と研究 腹壁ヘルニア手術例94例の検討
  • 古元 克好,水野 礼,森 友彦 [他]
  • 外科 73(7), 756-761, 2011-07
  • NAID 40018894975

関連リンク

最も一般的なものは、腹部の手術の創(そう)(傷)の部分にみられるもので、「腹壁瘢痕 (ふくへきはんこん)ヘルニア」と呼ばれています ... 腹壁ヘルニアの原因は、それぞれ の病気によって異なります。腹壁瘢痕ヘルニアは、手術によって腹壁を支える筋膜と ...

関連画像

腹壁瘢痕ヘルニアの腹腔鏡手術腹壁瘢痕ヘルニア(再発) 部屋」-腹壁瘢痕ヘルニア嵌頓腹壁瘢痕ヘルニア(再発)腹壁瘢痕ヘルニア腹壁瘢痕ヘルニアにたいする


★リンクテーブル★
先読み腹壁ヘルニア」「瘢痕ヘルニア
国試過去問107C029」「099A030」「105A022」「100F032」「104I010」「107E010
関連記事ヘルニア」「瘢痕」「腹壁

腹壁ヘルニア」

  [★]

ventral hernia, abdominal hernia
hernia ventralis
腹腔ヘルニア腹部ヘルニア



瘢痕ヘルニア」

  [★]

cicatrical hernia, incisional hernia
hernia cicatrici
腹壁ヘルニア


107C029」

  [★]

  • 次の文を読み、28、29の問いに答えよ。
  • 84歳の男性。尿閉下腹部痛とを主訴に来院した。
  • 現病歴:以前から尿意を催しても排尿に時間がかかることを自覚していた。2、3日前から鼻水と咳とがあり、昨日の朝から市販の総合感冒薬を服用した。その後さらに尿が出にくくなった。今朝はほとんど尿が出ず、下腹部痛も自覚したため受診した。
  • 既往歴:特記すべきことはない。
  • 生活歴:喫煙は20本/日を60年間。
  • 家族歴:特記すべきことはない。
  • 現症:意識は清明。体温36.4℃。脈拍76/分、整。血圧158/78mmHg。呼吸数14/分。SpO2 97%(room air)。頭頸部と胸部とに異常を認めない。腹部は下腹部が膨隆しており、やや硬い。軽度の圧痛がある
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107C028]←[国試_107]→[107C030

099A030」

  [★]

  • 77歳の女性。今朝から腹痛と左大腿内側部痛とが出現したため来院した。昨晩から悪心と嘔吐とが統いている。26歳時に帝王切開の既往がある。腹部はやや膨隆し、腸雑音の亢進を認める。肝・脾を触知しない。血液所見:赤血球378万、Hb10.8g/dl、Ht34%、白血球8,100、血小板17万。血清生化学所見:総蛋白6.2g/dl、アルブミン3.0g/dl、AST30単位、ALT25単位、LDH410単位(基準176~353)、アルカリホスファターゼ230単位(基準260以下)。CRP2.5mg/dl。骨盤部造影CTを以下に示す。最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 099A029]←[国試_099]→[099A031

105A022」

  [★]

  • 55歳の男性。腹部不快感を主訴に来院した。 2か月前から右下腹部の不快感を間欠的に自覚していた。腹部の視診と聴診とに異常を認めない。右下腹部に、腹筋の緊張時には触知しないが.弛緩時には5×4cm大の腫瘤を触知する。腫瘤は弾性硬で圧痛はなく、拍動を認めない。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105A021]←[国試_105]→[105A023

100F032」

  [★]

  • 65歳の男性。1週前からの間欠的腹痛と便秘とを主訴に来院した。下腹部に手術瘢痕と同部の膨隆とを認める。腹部造影CTを以下に示す。
  • 治療として最も適切なのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 100F031]←[国試_100]→[100F033

104I010」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 104I009]←[国試_104]→[104I011

107E010」

  [★]

  • 嵌頓しやすいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107E009]←[国試_107]→[107E011

ヘルニア」

  [★]

hernia
脱腸
真性ヘルニア true hernia


  • 鼡径部ヘルニア


瘢痕」

  [★]

scarringscarcicatrix
cicatrix
傷跡



腹壁」

  [★]

adbominal wall


  • 正式な解剖学用語ではない(Z)






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡