腹側線条体

出典: meddic

ventral striatum
基底核前障

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脳血管障害とアパシー (特集 老年精神医学と脳循環代謝)
  • 山口 修平
  • 老年精神医学雑誌 22(9), 1047-1053, 2011-09-00
  • NAID 40019007471
  • 第93回生涯教育講座 神経疾患におけるアパシーとその治療
  • 腹側線条体報酬系における神経性食欲不振症の神経学的特徴(海外文献)

関連リンク

線条体(せんじょうたい striatum)は、終脳の皮質下構造であり、大脳基底核の主要な 構成要素のひとつである。線条体は運動機能への関与が最もよく知られているが、意思 決定などその他の神経過程にも関わると考えられている。線条体は、新線条体(または ...

関連画像

The Anatomy of the Brain腹側線条体 [ 編集 ]球 外 節 内接 腹 側 視床 下 核  腹側線条体の活動の線条体はやヒト脳内での線条体の位置 図5:人間の精神活動(認知


★リンクテーブル★
先読み前障
関連記事線条体」「」「腹側

前障」

  [★]

()
claustrum
claustrum


線条体」

  [★]

corpus striatum (N,B), striatum (KL), striate body
新線条体
淡蒼球=古線条体大脳基底核



解剖

機能

  • 大脳皮質-基底核ループを構成
大脳皮質と黒質から入力を受けて出力を淡蒼球と黒質とに送り、視床を介して大脳皮質に戻る回路

線維連絡

入力線維

出力線維


疾患関連



体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


腹側」

  [★]

ventral
ventralis
腹部腹側性背側





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡