腸骨下腹神経

出典: meddic

iliohypogastric nerve (B)
nervus iliohypogastricus
腰神経叢
  • 図:N.478-480,M.179 KL.339(前腹壁での分布) N.249(前腹壁での分布) N.259(後腹壁での分布) N.170(外側面での分布)
  • 以下はB.108による

由来

支配(運動)

支配(感覚)

走行

カテゴリ

腰神経叢>:腰神経叢


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腸骨鼠径・腸骨下腹神経ブロックによる腹部大動脈瘤ステントグラフト内挿術の麻酔管理
  • 朝倉 雄介,石橋 宏之,藤原 祥裕,明石 学,石口 恒男,小松 徹
  • 日本臨床麻酔学会誌 = The Journal of Japan Society for Clinical Anesthesia 28(4), 624-633, 2008-06-19
  • NAID 10024130252
  • [2]ラットにおける呼吸運動出力パターンとその生後発達3 : 除脳した新生ラットにおける腸骨下腹神経の呼息性活動(<研究課題>システム神経科学の基礎と臨床応用)
  • 臨床経験 小児鼠径ヘルニア根治術における腸骨鼠径・腸骨下腹神経ブロック--ロピバカイン投与量の検討
  • 下田 孝司,佐々岡 紀之,山口 綾子 [他]
  • 麻酔 53(11), 1259-1262, 2004-11
  • NAID 40006516000

関連リンク

優游堂本舗(横浜市戸塚鍼灸院HP別館) 横浜市戸塚区の鍼灸治療院のブログ版のHPです。 腰痛・坐骨神経痛、50肩、頸肩肘の痛み等の痛みの疾患以外にも喘息やアレルギー鼻炎等の自律神経異常や頻尿、慢性前立腺炎などの泌尿器疾患 ...
Kindle Kindle Paperwhite 最も先進的な電子書籍リーダー Kindle Paperwhite 3G 無料3G接続付きモデル Kindle Fire ウェブ、アプリ、音楽、ゲーム、本 Kindle Fire HD HDディスプレイ、ドルビーオーディオ、高速Wi-Fi Kindle Fire HD 8.9 8.9 ...
L1~2→腸骨下腹神経 L1~2→陰部大腿神経 L2~3→外側大腿皮神経 L2~4→大腿神経、閉鎖神経 腰神経叢は、第12胸神経?第4腰神経の前枝で構成される。これから出る筋枝は腹筋、大腿の内側面、前面の筋を支配する。皮枝は ...

関連画像

一覧表 8 番 脊髄神経 の  より 腸骨 下腹 神経 の 外側 皮 腸骨下腹神経および 腸骨鼠径更 に 症状 について 色々 お 皮 神経 の 分布 表 の イラスト 下2枚ははグレイ解剖学より解剖メモ


★リンクテーブル★
リンク元腰神経叢」「腹横筋」「下肢の皮神経
関連記事神経」「下腹神経」「腸骨

腰神経叢」

  [★]

lumbar plexus
plexus lumbalis
腰仙骨神経幹仙骨神経叢

腰神経叢

  T12 L1 L2 L3 L4 走行(M.181) 機能(M.181)
肋下神経         外側弓状靱帯の後方を通って腹部に入り、外下方に走り、腰方形筋の前面を横切る。腹横筋と内腹斜筋を通り抜けて外腹斜筋と腹壁前外側面の皮膚に分布 外腹斜筋と腹壁前外側面の皮膚を支配
腸骨下腹神経 ○        内側弓状靱帯の後方で腹部に入り、下外方に走って腰方形筋の前面を通る。腹壁の筋を上腸骨棘の近くで貫き、内腹斜筋と外腹斜筋を貫いて恥骨上部に分布 恥骨上部
腸骨鼡径神経       内側弓状靱帯の後方で腹部に入り、下外方に走って腰方形筋の前面を通る。腹壁の筋を上腸骨棘の近くで貫き、内腹斜筋と外腹斜筋を貫いて鼡径領域に分布 鼡径領域
陰部大腿神経       大腰筋の前面を貫き、下方に走り、腰筋筋膜の深層に潜る。総・外腸骨動脈の外側で分岐し大腿枝と陰部枝に分岐する  
外側大腿皮神経       腸骨筋の表面を下外方に走り、鼡径靱帯の深層かつ上前腸骨棘のすぐ内側で大腿に入る 代替の前外側面の皮膚
大腿神経        
閉鎖神経     大腰筋の内側縁に沿って下行。閉鎖孔の閉鎖管を抜ける。前枝と後枝に分かれる。 筋枝(外閉鎖筋長内転筋短内転筋大内転筋恥骨筋薄筋)皮枝(閉鎖神経皮枝)




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


腹横筋」

  [★]

transversus adbominis (K), transversus adbominis muscle (N), transvere adbominal (KL)
musculus transversus abdominis
外腹斜筋, 内腹斜筋

起始

停止

神経

機能

  • 腹腔内圧を高める

カテゴリ

下肢の皮神経」

  [★]

-上殿皮神経


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


下腹神経」

  [★]

hypogastric nerve (N)
nervus hypogastricus
  • 図:N.330(腎、尿管、膀胱),390(骨盤臓器),391(会陰),396(男性生殖器),397(膀胱、下部尿路)


腸骨」

  [★]

iliac bone
os ilium
寛骨







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3