腸陰窩

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/01/03 15:43:57」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 20pED-3 ヒト大腸陰窩における分裂細胞空間配置パターンのダイナミクス(20pED 生物物理,領域12(ソフトマター物理,化学物理,生物物理))
  • 加川 友己,谷口 英樹,常田 聡
  • 日本物理学会講演概要集 65(1-2), 371, 2010-03-01
  • NAID 110007655424
  • マウス小腸陰窩底部に存在するリゾチーム陽性細胞の同定と分類および分泌顆粒の構造と金コロイド標識密度の相関性について
  • 佐藤 亨,川本 英一,山田 仁三
  • 解剖學雜誌 84(3), 83-91, 2009-09-01
  • NAID 10026094979

関連リンク

腸陰窩(ちょういんか、英:Intestinal crypt)は、リーベルキューン腺小窩(Crypt of Lieberkuhn gland)、腸腺(Intestinal gland)とも呼ばれ、小腸と大腸の上皮で 見つかっている腺である。 この腺は、エンドペプチターゼやエクソペプチターゼとともに スクラーゼや ...
小腸と結腸の腸陰窩と固有層の位置. 絨毛突起の横断面構造小腸には絨毛突起がある ために腸陰窩は絨毛突起を取り巻くように位置し、固有層は絨毛の内側にあります。 絨毛表面の杯細胞が青く染まり、固有層側(基底側)に核が赤く並んで染まっています。

関連画像

腸陰窩小腸と結腸の腸陰窩と固有層の http://assetbox.sakura.ne.jp/sblo_files 腸絨毛と腸腺(腸陰窩)


★リンクテーブル★
リンク元腸腺」「リーベルキューン陰窩
関連記事」「陰窩

腸腺」

  [★]

intestinal glands (Z), intestinal gland
リーベルキューン腺
小腸腸液腸陰窩

組織

  • ブルンネル腺 Brunner's gland
  • 十二指腸のみに存在
  • HCO3-を高濃度に含むアルカリ性粘液
塩酸を含む摩粥の中和
  • 交感神経刺激によりブルンネル腺分泌が抑制される
  • リーベルキューン腺 glands of Lieberkuhn
  • 小腸の全体に分布し、開口部はリーベルキューン陰窩としてみとめられる
  • 陰窩上皮細胞(腸上皮細胞)
  • 電解質と水分を含む等張性な液を分泌
  • リガンドが陰窩上皮細胞に作用→細胞内cAMP↑→cAMP依存性Cl-チャネル活性化→
→管腔内負帯電→Na+と水分移動が管腔外に移動
  • 腸の上皮全体(陰窟だけでなく絨毛にも存在)し粘液を分泌
  • HClより腸壁を保護する

臨床関連

  • 分泌性下痢 (コレラ菌による下痢 SP.706,730)
  • コレラ毒素により細胞内のcAMP濃度が上昇する結果、腸上皮細胞が水分と電解質を分泌し続ける。その結果、激しい下痢と脱水症状を呈する。

リーベルキューン陰窩」

  [★]

Lieberkuehn crypts
Lieberkuhn陰窩
腸陰窩


窩」

  [★]

fossa, fovea, lacuna, recess, excavation


陰窩」

  [★]

tonsillar crypt (Z)




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡