腸運動

出典: meddic

intestinal motility
胃腸運動


-振子運動


-分節運動


-腸管運動


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • グレリンの大腸運動促進作用 (特集 消化器疾患の病態に関わる新たな展開)
  • 平山 晴子,樅木 勝巳,椎名 貴彦 [他]
  • 日本薬理学雑誌 = Folia pharmacologica Japonica : くすりとからだ : ファーマコロジカ 143(6), 270-274, 2014-06
  • NAID 40020115445
  • 機能性消化管障害モデルにおけるTh17サイトカインの消化管運動に及ぼす影響
  • 秋穂 裕唯
  • 消化器心身医学 21(1), 16-19, 2014
  • … 【方法】急性腸炎はBALB /cマウスに抗CD3抗体を腹腔内投与することにより作製し,胃腸管輸送能と小腸運動を評価。 …
  • NAID 130004686979
  • グレリンの大腸運動促進作用
  • 平山 晴子,樅木 勝巳,椎名 貴彦,志水 泰武
  • 日本薬理学雑誌 143(6), 270-274, 2014
  • … 運動に対する作用としては,胃や小腸,大腸の運動性を亢進させることなどがこれまでに報告されている.また,消化器疾患におけるグレリンの関与についてもさまざまな知見が報告されており,今後の研究の展開が期待されている.我々はこれまでに,in vivoの実験系を用い,グレリンの脊髄腰仙髄部の排便中枢を介する大腸運動への作用について研究してきた.本稿ではこの結果について,実験系も含め紹介する. …
  • NAID 130004437189

関連リンク

... は、胃壁のヒダから分泌される胃液と混ざり合い、胃の筋肉の収縮と弛緩、くびれ(蠕動運動=ぜんどううんどう)といった強い運動によって細かく砕かれ、かゆ状になります。こうしてドロドロになった食べ物は、蠕動運動によって 胃液 ...
... えるようにすることも重要なのですが、忘れてはいけないものは、腸を刺激してぜんどう運動を活発にさせることなのです。 腸を刺激して、ぜんどう運動を活発化する簡単に誰でもできる前屈運動があります。 前屈運動の方法・・・ ・膝 ...

関連画像

コメントはこちら コメントを 便秘はなぜ起こるのか腸道蠕動 路路暢通腸を健康にする腸運動の体験会 カラダが冷えると腸も冷え冷え ) を鍛える運動をしましょう


★リンクテーブル★
リンク元100Cases 39」「消化管運動」「分節運動」「振子運動」「intestinal motility

100Cases 39」

  [★]

erratic adj. adj. 軌道の定まらない。一貫性のない、不安定な、不規則
bowel motion 腸運動排便
fit adj. adj. 体調がよい、健康
emaciated adj.
glisten vi. ぴかぴか光る
dislodge
palliative
erythema multiforme 多形紅斑
dermatitis herpetiformis 疱疹状皮膚炎
itch 痒み
itching
celiac disease セリアック病
herpes gestationis 妊娠性疱疹
皮膚水疱
83歳 男性
主訴皮膚と口内における多数の水疱
現病歴水疱は2日前より出現水疱は破れやすく、赤色有痛性病変が残る。3ヶ月前から5kg体重が減少しており、食欲減退している。患者は体調の不調自覚してた。排便習慣が不規則になり、排便にいくらか血液を認めた。
既往歴:生来、健康であり、既往なし。
生活歴:一人住まい
嗜好歴:喫煙・飲酒無し
服薬歴:処方薬なし。マルチビタミンタブレットは体調の不調を感じてから薬局購入している。これ以外て薬を購入していない。
身体所見 examination
全身emaciateで調子悪そうである
皮膚全身皮膚水疱
口内:びらん(sore)あり sore有痛性びらん潰瘍
脈拍:102/minirregularly irregular → 不規則不整脈 → ( )
血圧:160/78 mmHg
上記以外心臓呼吸器系に異常を認めない。
腹部触診:6cmの硬い結節を肝の辺縁に触知。可動性のある硬性腫瘤を左腸骨窩に触知。
直腸診:鮮血色の血液糞便混合物が認められる
検査 examination
低値Hb, MCV,Alb
高値AlP
Q1. まず皮膚病変の診断をつけろ。
Q2. 次に皮膚病変と患者病態関連づけてみろ。
A. 尋常性天疱瘡
特徴:表皮内水疱、弛緩性水疱、ニコルスキー現象、口内びらん
病因癌腫リンパ腫、胸腺腫全身性エリテマトーデス特定薬物(ペニシラミンカプトプリル)などによる
治療ステロイド免疫抑制薬
鑑別疾患
水疱性類天疱瘡緊満性水疱水疱尋常性天疱瘡に比べて破れにくく大型になりやすい。
多形性紅斑中心水疱を伴った的形病変(target-shaped lesion with central blisters)。よく全身紅皮症と粘膜潰瘍と伴う(スティーブン・ジョンソン症候群)。病因単純ヘルペスウイルス薬剤(スルフォナミド)、悪性腫瘍
疱疹状皮膚炎:肘、膝、顔面小水疱病変(vesicular lesion)が形成される。vesicleblister(<0.5cm)より小さく、ひっかくことで破裂する。非常にかゆい。セリアック病合併することがある
・その他の疾患
 ・糖尿病
 ・妊娠性疱疹
 ・家族性水疱疾患
まとめ
悪性腫瘍合併しうる(→腫瘍存在下皮膚病変が出現したのであれば腫瘍随伴性天疱瘡診断されるべき)、
天疱瘡は気づかないうちに体液喪失し、あるいは水疱からの感染結果としての敗血症生命を脅かす。


消化管運動」

  [★]

gastrointestinal motility
胃腸運動胃腸管運動
腸運動 intestinal motility
[show details]

分節運動」

  [★]

segmentation movement, segmentation
腸運動振子運動



振子運動」

  [★]

pendular movement
腸運動



intestinal motility」

  [★]

  • 腸運動
gastrointestinal motility



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡