腫瘍潜伏期

出典: meddic


和文文献

  • In vivo and in vitro studies on PGE2 production and function in human hepatocellular carcinoma.
  • 板倉 正幸,野原 隆彦,中瀬 明
  • 日本消化器病学会雑誌 86(2), 227-236, 1989
  • In order to investigate the production of PGE2 and its' function in human hepatocellular carcinoma, the effects of indomethacin and PGE2 on tumor growth were examined using in vivo and in vitro techni …
  • NAID 130001067009

関連リンク

<大項目> 放射線影響と放射線防護 <中項目> 放射線による生物影響 <小項目> 放射線の人体への影響 <タイトル> ... <概要> 放射線影響には潜伏期間、即ち、放射線被ばくから臨床症状としての影響が出現するまでにある期間 ...
学会誌へ戻る 前のページへ戻る 第64回学術集会(昭和57年11月28日) 【一般演題】 絨毛性腫瘍 潜伏期間10年2カ月を経て発症した区分不明例(疑絨毛癌)を対象とした奇胎娩出後の管理期間について 岩崎 克彦, 内村 道隆, 篠原 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事腫瘍」「潜伏期」「潜伏

腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

潜伏期」

  [★]

latent period, incubation period
無症状期


感染症

  • 感染の成立から症状の出現までの期間
  • 麻疹:10-12日ないし9-11日

精神医学

  • 神経組織の変性から症状の出現までの期間


潜伏」

  [★]

latencylatent
潜在性潜時潜伏感染潜伏期不顕性潜在潜在型潜伏感染状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡