腫瘍核出術

出典: meddic

enucleation of tumor

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 治療 膵神経内分泌腫瘍(P-NET)の局在診断と手術療法 (特集 神経内分泌腫瘍(NET)のすべて)
  • 膵内分泌腫瘍の治療 外科的治療 (内分泌腺腫瘍--基礎・臨床研究のアップデート) -- (膵内分泌腫瘍)

関連リンク

膵内分泌腫瘍の治療(詳細) 膵内分泌腫瘍の手術方法には以下のような方法があります。 1. 膵島腫瘍核出術 この手術は正常な膵臓はできるだけ温存して腫瘍だけを摘出する方法です。茶碗蒸しの中に入っている銀杏を、周囲のたまごと ...
腫瘍核出術とは、しこりだけをくり抜くように切除するものです。これは本来診断目的で行われるものですが、がんを強く疑う場合は、がんから約1cm外側を切除します。乳房円状部分切除術ともいいます。

関連画像

は、卵巣腫瘍摘出(核出)術を Photo肝転移に対する外科治療グルカゴノーマ glucagonoma核出後の卵巣(白色)したがって、病変の位置や


★リンクテーブル★
国試過去問106D044」「081A032
関連記事腫瘍」「

106D044」

  [★]

  • 69歳の男性。飲食店経営者。人間ドックで胸部エックス線写真の異常陰影を指摘されたため来院した。 58歳から高血圧症のため内服治療中である。喫煙は20本/日を40年間。意識は清明。身長164cm、体重70kg。体温36.8℃。脈拍72/分、整。血圧148/72mmHg。呼吸数12/分。頚部リンパ節と鎖骨上リンパ節とを触知しない。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。血液所見:赤血球430万、 Hb15.3g/dl、 Ht42%、白血球8,100、血小板20万。血液生化学所見:総蛋白7.9g/dl、アルブミン4.6g/dl、尿素窒素12mg/dl、クレアチニン0.8mg/dl、総ビリルビン1.0mg/dl、 AST51IU/l、 ALT38IU/l、 LD217IU/l (基準176-353)。免疫学所見: CRP0.lmg/dl。 CEA8.3ng/ml(基準5以下)。肺機能検査所見: %VC92%、 FEV1.0% 75%。心電図に異常を認めない。気管支鏡検査で右B3から擦過細胞診を行いクラスV陽性(腺癌)と判定された。精査の結果、所属リンパ節転移と遠隔転移とを認めなかった。胸部エックス線写真で右上肺野の結節影と左第一肋軟骨の石灰化とを認めた。胸部エックス線写真(別冊No. 16A)と胸部単純CT(別冊No. 16B)とを別に示す。
  • 第一選択になる治療法として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106D043]←[国試_106]→[106D045

081A032」

  [★]

  • 適切な組み合わせはどれか
[正答]

腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡