腫瘍原性

出典: meddic

tumorigenicityoncogenicitytumorigenic
腫瘍化腫瘍形成能発がん能発癌能催腫瘍性造腫瘍性


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • EBV関連T/NKリンパ増殖性疾患モデルマウスの作製とその応用
  • 今留 謙一
  • 日本臨床免疫学会会誌 36(6), 433-441, 2013
  • …   Epstein-Barr virus (EBV)はヒトヘルペスウイルスに属する腫瘍原性ウイルスとして1964年に世界で初めて報告されたウイルスである.しかし,世界の90%の成人が既に感染しており,死ぬまで何の疾患も引き起こさない場合がほとんどである.EBV感染細胞は多岐にわたり,B, T, NK細胞のいわゆるリンパ球系と上皮細胞系においてEBV感染が報告されている(Figure 1).EBV感染症の治療法・治療薬の研究はほとんどなされてこなか …
  • NAID 130003383174
  • 腫瘍関連マクロファージは癌幹細胞の腫瘍原性および抗癌剤抵抗性を正に制御する
  • 地主 将久,千葉 殖幹,吉山 裕規,増富 健吉,木下 一郎,秋田 弘俊,八木田 秀雄,高岡 晃教
  • 北海道醫學雜誌 = Acta medica Hokkaidonensia 87(2), 76, 2012-04-01
  • NAID 10030575946
  • 細網内皮症ウイルスの流行と病原性
  • 湯浅 襄
  • 鶏病研究会報 47(3), 149-159, 2011-11-25
  • … 細網内皮症ウイルス(REV)は腫瘍原性レトロウイルスで、実験的に鶏を含む家禽類に急性細網細胞腫、組織壊死、諸臓器における慢性リンパ腫、ラント(矮小)病症候群といわれる発育不全、翼羽の異常、貧血、免疫不全、末梢神経腫大など多様な病態を高率に引き起こす。 …
  • NAID 10030166418

関連リンク

交感神経、肋間神経などの神経から発生する腫瘍です。 交感神経幹由来のものが多く、胸の後方(後縦隔といいます。)に発生するものが 多いです。 神経原性腫瘍( neurogenic tumor )は①神経線維に由来するものと、②神経節に由来 ...
マピオン大百科へようこそ。このページは歯原性腫瘍に関する情報を掲載しています。気になる人物、知りたい事件があったらすぐに検索!

関連画像

神経原性腫瘍1神経原性腫瘍2Ⅶ B 石灰化上皮性歯原性腫瘍歯原性腫瘍 - Odontogenic tumor神経原性腫瘍3歯原性腫瘍


★リンクテーブル★
先読みtumorigenic
リンク元腫瘍化」「oncogenicity」「発癌能」「発がん能」「tumorigenicity
関連記事腫瘍」「

tumorigenic」

  [★]

  • adj.
  • 腫瘍化の、腫瘍原性の
neoplastic transformationoncogenicitytumorigenesistumorigenicity


腫瘍化」

  [★]

tumorigenesisneoplastic transformationtumorigenic
腫瘍形成腫瘍原性悪性形質転換腫瘍発生腫瘍性形質転換


oncogenicity」

  [★]

oncogenic potentialtumorigenictumorigenicity


発癌能」

  [★]

oncogenicityoncogenic potential
発がん能催腫瘍性腫瘍原性


発がん能」

  [★]

oncogenicityoncogenic potential
発癌能催腫瘍性腫瘍原性


tumorigenicity」

  [★]

oncogenicitytumorigenic


腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3