腫瘍エコー

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 意識消失発作により発見された高齢者巨大左房内浮遊血栓の1例
  • 秋田 雅史,飯田 洋司
  • 日本臨床外科学会雑誌 70(7), 1946-1949, 2009
  • … 作や夜間譫妄,徘徊などの不穏行動が出現,精査目的にて他院を受診.年齢より脳梗塞や認知症の進行などが疑われたが頭部CTで明らかな異常は認められなかった.<BR>心臓超音波検査で左房内に巨大な腫瘍エコーが認められたため手術目的にて当院転院.心エコー所見は左房内を自由に回転しながら浮遊する38×31×22mm大のhigh echoicなsolid massを認めた.<BR>人工心肺使用下に左房内腫瘍を摘出.術後経過良好で術 …
  • NAID 130004517291
  • 胆管癌術前進展度診断における胆管腔内超音波法(IDUS)の有用性の検討 : 3次元表示IDUSの有用性を含めて
  • 一瀬 雅典
  • 千葉医学雑誌 74(4), 265-274, 1998-08-01
  • … 胆管癌臨床例における検討では,胆管横断面方向の進展(垂直進展)の診断として,膵外胆管では腫瘍エコーの外縁形状を基準として癌浸潤が外膜層を越えるか否かの壁深達度診断が可能(正診率93.3%)であり,膵内胆管では外側高エコーの断裂の有無から膵浸潤診断が可能(正診率92.3%)であった。 … また大血管浸潤は腫瘍エコーと胆管壁の接触状態を基準として浸潤の有無が正診率100%で診断可能であった。 …
  • NAID 110004651802

関連リンク

(図2) 正常卵巣および非腫瘍性病変のエコー像 (表1) 卵巣腫瘍エコーパターン分類(日本超音波医学会) に重要である.一般に経腟超音波法にて観察できる正常の付属器エコー像は,卵巣であり 卵管は通常確認できない.閉経前の ...
超音波検査法セミナー 第5章:肝臓の超音波像あれこれ Chapter-6 転移性肝癌 転移性肝腫瘍の所見 ... 肝内に1cm程度の低エコー小円形の腫瘤が多発し、境界はやや不明瞭である。小型の転移性腫瘍によく見られるエコー像である。

関連画像

卵巣内は不均一な内部低エコー 腫瘍の中の血流が豊富かどうか 腫瘍辺縁に薄い高エコーの 1.ベルタン柱の過形成(Bertin 評価 -- 1(最低) 2 3 4 5(最高 葉状腫瘍 エコー


★リンクテーブル★
関連記事腫瘍」「エコー

腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

エコー」

  [★]

echo
反響エコー法




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡