腟プール・スメア

出典: meddic

vaginal pool smear
プール・スメア後腟円蓋部スメア
子宮内膜細胞診
  • 後腟円蓋に貯留している腟内容物をヘラ、綿棒、または吸引法で採取し細胞診断を行う方法


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 子宮外原発悪性腫瘍に対する子宮内膜吸引細胞診の検討
  • 田中 尚武,平井 康夫,竹島 信宏,楯 真一,岡野 滋郎,南 敦子,都竹 正文,山内 一弘,関谷 宗英,荷見 勝彦
  • 日本臨床細胞学会雑誌 39(3), 131-136, 2000-05-22
  • NAID 110001226145
  • 乳癌術後tamoxifen療法の閉経女性性器への影響
  • 杉山 裕子,片瀬 功芳,手島 英雄,秋山 太,横須賀 薫,山内 一弘,荷見 勝彦
  • 日本産科婦人科學會雜誌 50(1), 1-7, 1998-01-01
  • … 骨盤内超音波断層法, CT, MRIを行った.成績:TAM内服群では, 1.非内服群に比して, 不正出血を訴える症例が多かった(p<0.01).2.子宮腔長は内服前に比し増加し(p<0.01), 内服終了後縮小した(p<0.01).3.腟プールスメア所見上, 表層型偏平上皮細胞が優位となり, 内服終了後は再び萎縮像を呈した.4.子宮筋腫, 卵巣病変の合併は, TAM非内服群との間に有意差を認めなかった.5.子宮内膜癌と子宮内膜増殖症の合併に関しても, …
  • NAID 110002232510
  • 子宮内膜の剥離細胞学的研究
  • 八田 賢明
  • 日本産科婦人科學會雜誌 24(2), 83-91, 1972-02-01
  • … (6) 不正子宮出血例において腟プールスメア中に内膜細胞が出現する頻度は年令およびその背景の内膜像に関与する場合が多く, 出血持続日数の長短によつても差異を認めうる. …
  • NAID 110002127778

関連リンク

スメア 採取部位 採取器具と方法 その他 膣プールスメア 後膣円蓋部 貯留している帯下を綿棒、綿球、木製へらを用いて採取 orピペットで吸引し塗抹 利点;内分泌学的な検査の他、子宮頸癌の発見に役に立つ 欠点:自然剥離してくる細胞 ...
仰臥位にした場合下方に位置するので,ここから腟分泌物を採取したり腟プールスメアを作ったりする.薄い壁を隔ててダグラス窩に接しているので,とくに伸展性に富んでおり,またここからダグラス窩穿刺*が行われる. ...
... が多かった(p<0.01).2.子宮腔長は内服前に比し増加し(p<0.01), 内服終了後縮小した(p<0.01).3.腟プールスメア所見上, 表層型偏平上皮細胞が優位となり, 内服終了後は再び萎縮像を呈した.4.子宮筋腫, 卵巣病変の合併は, TAM非内服 ...

関連画像

類内膜腺癌臨床所見:集団検診


★リンクテーブル★
リンク元後腟円蓋部スメア
関連記事」「プール

後腟円蓋部スメア」

  [★] 腟プール・スメア


腟」

  [★]

vagina
 ここでは簡単な字体を採用することにする。



プール」

  [★]

poolpool
貯蔵貯蔵所貯える




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡