腔内照射

出典: meddic

intracavitary irradiation




和文文献

  • 3. I期食道癌に対する高線量率腔内照射併用放射線治療(第12回群馬食道疾患談話会)
  • 石川 仁,高橋 健夫,河村 英将,水上 達治,田巻 倫明,加藤 弘之,村田 和俊,江原 威,今枝 真澄,安藤 謙,吉本 由哉,中野 隆史
  • The Kitakanto medical journal 61(1), 102-102, 2011-02-01
  • NAID 120002806873
  • 症例 高線量率腔内照射が有効であった女性尿道悪性黒色腫
  • 鈴木 康之,古田 昭,成岡 健人 [他]
  • 臨床泌尿器科 65(1), 65-68, 2011-01
  • NAID 40018278833

関連リンク

子宮頸癌は原則として外部照射と腔内照射の併用で治療します。次に詳しく述べます。 外部照射とは、リニアック等の大型の放射線治療装置を用いて、体外から体内のがん病巣に放射線を照射して治療する方法です。 外部照射の照射野 ...
子宮腔内照射に関する知識、治療法を記載。 ... 目次 Chapter.1: 子宮腔内照射とは 子宮腔内照射は、子宮内に治療用器具を挿入し、子宮の中から放射線治療を行う方法です。
通常の放射線治療では、体の外側から放射線治療を行うので 外部照射 と呼ばれます。それに対して放射性イリジウムなどの放射線源を、腫瘍の中やその近くに刺入したり、挿入したりする治療を 「腔内照射」 や 「組織内照射」 といいます。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問105E059」「085B069」「107B038」「078B035
リンク元線源後詰法
拡張検索高線量率腔内照射」「電子線腔内照射」「遠隔操作式高線量率腔内照射
関連記事照射」「腔内

105E059」

  [★]

  • 48歳の女性。性器出血を主訴に来院した.5年前から性交時に性器出血を認め、1年前から下腹部痛腰痛とを自覚している。子宮頚部に径7cmで易出血性の腫瘍を認めた。子宮頚癌IIIb期と診断され、手術療法は適応外と判断された。体温37.2℃。血液所見:赤血球 285万、Hb 7.0g/dl、Ht 23%、網赤血球 1.0%、白血球 9,500、血小板 25万。血液生化学所見:総蛋白 6.8g/dl、アルブミン 3.5g/dl、尿素窒素 28mg/dl、クレアチニン 0.7mg/dl、AST 30IU/l、ALT 22IU/l。CRP 2.4mg/dl。
  • 治療として適切なのはどれか。3つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E058]←[国試_105]→[105E060

085B069」

  [★]

  • (1) A点の線量は外部照射による線量のよい指標となる
  • (2) B点の線量としては40-50Gyが用いられる
  • (3) 腔内照射は後充填法(アフターローディング法)によることが多い
  • (4) 腔内照射外部照射とを併用することはまれである
  • (5) 臨床期別分類III期の5年生存率は約15%である
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

107B038」

  [★]

  • 前立腺癌原発巣に対して根治的放射線治療として行われるのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 107B037]←[国試_107]→[107B039

078B035」

  [★]

  • 正しいのはどれ?あてはまるもの全部選べ
  • (1) 開創照射には高エネルギー電子線が使用される
  • (2) 深部腫瘍の外部治療には高エネルギーX線が使用される。
  • (3) 腔内照射の効果はβ線の作用による。
  • (4) 131I内用療法の効果は主としてγ線の作用による。

線源後詰法」

  [★]

afterloading method
腔内照射

高線量率腔内照射」

  [★]

high dose rate intracavitary irradiation
腔内照射


電子線腔内照射」

  [★]

electron intracavitary irradiation
腔内照射

遠隔操作式高線量率腔内照射」

  [★]

遠隔操作式後装填法 RALS


照射」

  [★]

radiationirradiationbombardmentradiateirradiateilluminate
照射法放散放射放射線電磁波放射線照射電磁放射


腔内」

  [★]

intraluminalendoluminalintracavitaryintraluminally




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡