腎血漿流量

出典: meddic

英:renal plasma flow, RPF
糸球体濾過量

  1. ref(RPF_fig.png,[腎血漿流量])


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/23 20:18:35」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床研究・症例報告 先天性腎性低尿酸血症患児におけるMAG3%uptake値は真の有効腎血漿流量(ERPF)を反映しているか
  • 松山 健,長 秀男,山本 敬一 [他]
  • 小児科臨床 63(7), 1629-1633, 2010-07
  • NAID 40017155915
  • 腎機能はどのように評価するか?--画像,その他 (特集 一般医のための慢性腎不全の知識) -- (慢性腎不全の評価)

関連リンク

腎血漿流量の関連情報と記事です。 ... 腎血漿流量(じんけっしょうりゅうりょう、英: renal plasma flow: RPF )とは単位時間当たりの腎臓を流れる血漿量であり、一般にパラアミノ馬尿酸 クリアランス試験によって評価される。
RPF= 腎血漿流量 (ml/min or ml/24hr) CPAH=PAH クリアランス (ml/min or ml/24hr) [U]PAH= 尿中 PAH 濃度 (mg/L) V= 単位時間あたりの尿量 (ml/min or ml/24hr) [P]PAH= 血漿中 PAH 濃度 (ml/ml) 3. RBF の測定 -この式の分母 ...

関連画像

 タンパク 結合 腎 血漿 流量を考える際には、 腎血漿流量 腎血漿流量 - Renal blood flow パラアミノ馬尿酸クリアランス腎血漿流量 - Renal blood flowから 有効 腎 血漿 流量


★リンクテーブル★
先読み糸球体濾過量
リンク元原尿」「パラアミノ馬尿酸」「パラアミノ馬尿酸クリアランス」「濾過率」「腎血流量
拡張検索有効腎血漿流量
関連記事血漿」「

糸球体濾過量」

  [★]

glomerular filtration rate, GFR
糸球体濾過率 「糸球体濾過量」の方がよく使われているらしい
糸球体濾過値イヌリンクリアランスクレアチニンクリアランス慢性腎不全推算糸球体濾過量 eGFR


概念

  • 糸球体で濾過される血漿の量(厳密には時間あたりの量)
  • 糸球体で完全に排泄される物質を使って算出する
  • 成人のGFR:100-150 ml/min (SP.778)

試験

GFRに影響を与える因子

  • 上昇:妊娠、糖尿病性早期腎症、蛋白の過剰摂取(尿中のクレアチニンの影響を受ける(出典不明))、アンジオテンシンII
  • 低下:脱水
考える技術 第2版 p.528
輸入細動脈抵抗低下不能 輸出細動脈抵抗上昇負荷 腎血管閉塞
高血圧
動脈硬化
慢性高血圧
慢性腎臓病
悪性高血圧
NSAID
COX-2阻害薬
敗血症
高カルシウム血症
シクロスポリン
タクロリムス
腎動脈狭窄
ACE阻害薬
ARB
腎動脈狭窄

理論値

  • (1) Ccrからの近似する方法
  • Ccr=((140-年齢)×体重(kg))/(72×Cr(mg/dL))(女性では×0.85)
  1. ref(GFR_fig.png,[糸球体濾過量])


原尿」

  [★]

glomerular filtrate, primitive urine
糸球体濾液尿

原尿の生成

2007年後期生理学授業プリント
  • 心拍出量は4-8 l/minといわれている→5 l/minとする。
  • 全血液の1/5が腎臓にいくので(cf. 心拍出量, PT.295)、腎血流量(RBF)は1.0 l/minとなる。
  • ヘマトクリットを45%とすると、腎血漿流量(RPF)は550 ml/minとなる。
  • 腎に流れ込んだ血漿のうち1/5が糸球体で濾過される(濾過比は0.2)ので、糸球体濾過量は110 ml/minとなる。

一般的な値

腎血流量 0.95-1.25 l/min
腎血漿流量 500-700 ml/min
糸球体濾過量 80-150 ml/min 


パラアミノ馬尿酸」

  [★]

hipp
p-aminohippuric acid para-aminohippuric acid PAH
パラアミノ馬尿酸ナトリウム p-aminohippurate sodium
パラアミノ馬尿酸ソーダ
パラアミノ馬尿酸クリアランス腎血漿流量 RPF


  • 腎血漿流量(RPF)を見積もるために利用される物質
  • 方法:PAHを投与し、血漿中のPAH濃度(PPAH)、尿中のPAH濃度UPAH、時間尿量VUを測定、PAHのクリアランス(CPAH)を計算すると、それが腎血漿流量となる
CPAH = UPAH x VU / PPAH



パラアミノ馬尿酸クリアランス」

  [★]

p-aminohippuric acid clearance CPAH
PAHクリアランス PAH clearanceパラアミノ馬尿酸ナトリウムクリアランス sodium paraaminohippurate clearance
パラアミノ馬尿酸腎血漿流量 RPF
[show details]



濾過率」

  [★]

filtration fraction, FF
糸球体濾過値腎血漿流量


腎血流量」

  [★]

renal blood flow RBF
腎血漿流量



有効腎血漿流量」

  [★]

effective renal plasma flow ERPF
有効腎血流量
腎血漿流量 RPF全腎血漿流量 total renal plasma flow、パラアミノ馬尿酸



血漿」

  [★]

血漿
plasma (HIS,SP), plasm (Z,PT), blood plasma
血液血清新鮮凍結血漿
  • 血液の約55%を占める
  • 血液から血球を除去したもの
血球(赤血球白血球血小板)

色調

  • 淡黄色

比重

  • 1.024-1.029 (LAB.1793)



量」

  [★]

amountvolumecontentquantity
含有量含量体積達する容積内容物内容ボリューム



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡