腎瘢痕化

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • <原著>小児腎盂腎炎におけるκ light chainおよびIgAの尿中排泄率と尿円柱形成機序
  • 金崎 光治
  • 近畿大学医学雑誌 25(2), 171-182, 2000-12-25
  • … VURの有無にかかわらず各種糸球体性疾患患者より尿中のKLC排泄率が高かった.尿中のKLCあるいはIgAを多く排泄している患者では疾患の種類に関係なく尿中のKLCあるいはIgAで染色される円柱の数を多く認めた.VUR患者の腎瘢痕の程度は尿中KLCの排泄率と相関するが, 尿中のIgAの排泄率とは相関しなかった.VUR患者の尿中のKLC排泄率の増加は腎臓内でのKLC円柱形成のほかに腎瘢痕化にも関与していることが考えられた. …
  • NAID 110000061657

関連リンク

腎萎縮による瘢痕化は必ずしも逆流が原因ではないのでは? なぜなら逆流がない患者や一度も尿路感染症が無い患者でも腎の瘢痕が認められることがある。いっぽうで尿路感染症を起こしても腎の瘢痕がない患者もいる。 2. 膀胱造影 ...
高熱を伴う尿路感染症として発症することが多く、感染により、腎瘢痕と呼ばれる傷を腎臓に残し、さらに感染を繰り返すと、腎瘢痕が増え、腎機能が悪くなります。重症では慢性腎不全に移行し透析や移植を必要 ...

関連画像

No.1007 ネコの腎臓腫瘍細胞は充実性配列を示し 當腎臟內壓力升高到 35 毫米汞 腹腔鏡輸尿管重種術


★リンクテーブル★
関連記事瘢痕

瘢痕」

  [★]

scarringscarcicatrix
cicatrix
傷跡





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡