脳灰白質症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

脳の外表面に近い部分を皮質(灰白質)といい、その内側の部分を髄質(白質)といいます。 (1) アルツハイマー型認知症の脳の変化 脳の皮質には約140億個の神経細胞があるといわれています。 アルツハイマー型認知症になると、脳へ ...
米国ピッツバーグの高齢者299人を9年間追跡したところ、一週間に72ブロック以上歩くグループは、それより歩かないグループと比べて、脳の神経細胞の集まりである灰白質の体積が大きく、脳の特定領域の灰白質の体積が大きい ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事灰白質」「白質」「」「灰白

灰白質」

  [★]

gray matter, gray substance
substantia grisea
脊髄灰白質脊髄大脳小脳



大脳の灰白質

KH. 383

脊髄の灰白質

KH. 90


白質」

  [★]

white matter
substantia alba


  • 脳と脊髄の断面で、肉眼的に白色を呈する部分。


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

灰白」

  [★]

graygriseus
灰色グレイグレー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡