脳温

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • くも膜下出血の周術期における体温管理の重要性
  • 末廣 栄一,貞廣 浩和,五島 久陽,奥 高行,岡 史朗,杉本 至健,藤山 雄一,山根 亜希子,米田 浩,小泉 博靖,石原 秀行,鈴木 倫保
  • 脳循環代謝(日本脳循環代謝学会機関誌) 25(2), 9-14, 2014
  • … 高体温による脳損傷増悪作用を防ぐため,急性期脳温管理の重要性が広く受け入れられている.本研究ではくも膜下出血周術期における体温の患者予後への影響を検討した.対象は当科へ入院となったくも膜下出血患者44 例とした.第4 病日から第14 病日の期間で体温測定を行った.開頭クリッピング術を行った群(clip 群)とコイル塞栓術を行った群(coil 群),Hunt & Hess 分類にてGrade I~III (軽症群)とGrade …
  • NAID 130004708208
  • 低体温療法 (特集 神経集中治療) -- (全身管理)
  • 末廣 栄一,藤山 雄一,小泉 博靖 [他]
  • 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine 37(12), 1598-1603, 2013-11
  • NAID 40019869007

関連リンク

ここをクリックすると、今一番人気のインテリアショップを一覧できます。 今回は睡眠の質を良くするためのポイントを また1つご紹介します。 それはズバリ「脳温」です。 この言葉ははじめて聞く方も多いかもしれませんね。
脳低温療法のための脳温自動管理システム 東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科 生体機能支援システム学研究室 今まででは助かりそうもなかった交通事故や脳卒中の患者を助けるために脳低温療法が効果的です。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡