脳循環

出典: meddic

cerebral circulation
脳血流循環


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 工学分野のイノベーションを牽引するエコシステムの社会実装
  • 梶原 宏之
  • 工学教育 63(1), 1_101-1_104, 2015
  • The paper discusses about a framework of the internationalization of the engineering education and considers how to implement the innovation ecosystem along this. Firstly, after reviewing the AnnaLee …
  • NAID 130004855204
  • 国際頭痛分類に基づく頭痛の病態と鍼灸治療 : 鍼治療は高位中枢を介し症状の改善に関与 (第38回現代医療鍼灸臨床研究会 頭痛の病態から見た鍼灸治療の最前線)
  • 大血管手術後の術後高次脳機能障害 (特集 術後高次脳機能障害)
  • 石田 和慶,山下 敦生,内田 雅人 [他]
  • 麻酔 63(11), 1211-1218, 2014-11
  • NAID 40020252972

関連リンク

学会機関誌『脳循環代謝』27巻 2号オンラインジャーナル公開のお知らせ 『脳循環代謝』27 巻 2 号オンラインジャーナルを公開いたしました。 27巻2号 J-STAGE フリーアクセスで、公開論文は全てPDFでダウンロードできます。
大辞林 第三版 - 脳循環の用語解説 - 大動脈から分かれた内頸動脈・椎骨動脈を経て脳内を循環し、内頸静脈を介して体循環系に戻る脳組織の血液循環。

関連画像

専科【顎関節・頭蓋骨セラピー 脳脊髄液 ってなぁ~に  頚動脈、椎骨動脈の起始と走行脊髄は脳の一部ですから、脳は http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products  情報 - 阪大・脳循環グループ


★リンクテーブル★
先読み脳血流
拡張検索脳循環検査」「慢性脳循環不全症」「脳循環予備能」「脳循環代謝
関連記事循環」「

脳血流」

  [★]

cerebral blood flow
脳血流量

麻酔薬、鎮痛薬と脳血流

静脈麻酔薬#静脈麻酔薬の脳への作用 および 吸入麻酔薬#麻酔薬と脳に及ぼす影響 より。文献的な裏付けなし。

分類 投与経路 薬剤名 脳血流 脳代謝量
麻酔薬 静脈
(静脈麻酔薬)
プロポフォール ↓↓
バルビツレート
ミダゾラム
ケタミン ↑↑
吸入
(吸入麻酔薬)
亜酸化窒素
セボフルラン
イソフルラン
ハロタン ↑↑
鎮痛薬 静脈 フェンタニル
レミフェンタニル
吸入麻酔薬では脳血管拡張作用により脳血流が増加
静脈麻酔薬の興奮性麻酔薬では脳神経活動亢進、酸素消費量増大など代謝の亢進のために脳血管拡張を来たし、脳血流増加 (SAN.45)
静脈麻酔薬の抑制性麻酔薬では脳神経活動低下、酸素消費量低下など代謝の低下のために脳血管収縮を来たし、脳血流低下 (SAN.45)

SAN.291改変

分類 薬剤名 脳血流 脳酸素消費量
吸入麻酔薬 亜酸化窒素 ↑↑
ハロタン ↑↑
イソフルラン ↓↓
セボフルラン →↑ ↓↓
静脈麻酔薬 チオペンタール ↓↓ ↓↓
プロポフォール ↓↓
フェンタニル
ケタミン ↑↑



脳循環検査」

  [★]

measurement of cerebral circulation
脳循環測定、脳循環動態検査
脳血流脳血流量


慢性脳循環不全症」

  [★]

chronic cerebral circulatory insufficiency


脳循環予備能」

  [★]

cerebral circulation spare ability


脳循環代謝」

  [★]

cerebral blood flow and metabolism

循環」

  [★]

circulationcirculatecirculatory
血行循環性流通血行路


環」

  [★]

ringcircleannulus
サークル弁輪リング




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡