脳底動脈

出典: meddic

basilar artery (KL)
arteria basilaris
ウィリス動脈輪



  • 図:KH.346

由来

走行

臨床関連




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 知っておきたい頭頸部の動脈破格 : MRAやCTAの読影が楽しくなる!(5)頸動脈-椎骨脳底動脈吻合(3)
  • 知っておきたい頭頸部の動脈破格 : MRAやCTAの読影が楽しくなる!(4)頸動脈-椎骨脳底動脈吻合(2)
  • 症例報告 脳底動脈先端部脳動脈瘤に対するコイル塞栓術後に発症したposterior reversible encephalopathy syndromeの1例
  • 内藤 裕之,山崎 雄,高橋 哲也 [他]
  • 臨床神経学 53(7), 518-525, 2013-07
  • NAID 40019732302

関連リンク

めまい・耳鳴り・難聴の原因と対処法:椎骨・脳底動脈循環不全.

関連画像

画像を等倍で表示します脳血管解剖脳底動脈閉塞 Basilar Artery 動脈系動脈は合流し脳底動脈に、脳底 椎骨脳底動脈循環不全


★リンクテーブル★
国試過去問096C017」「097D043」「105A032」「098B005」「105B006
リンク元上小脳動脈」「後大脳動脈」「前下小脳動脈」「椎骨動脈」「動眼神経麻痺
拡張検索頚動脈脳底動脈吻合」「椎骨脳底動脈系」「遺残性頸動脈脳底動脈吻合」「椎骨脳底動脈疾患」「頸動脈脳底動脈吻合
関連記事脳底」「動脈

096C017」

  [★]

  • 次の文を読み、16~18の問いに答えよ。
  • 70歳の男性。言動の異常に気付いた家族に付き添われて来院した。
  • 現病歴 : 2日前の午後、急に会話がチンプンカンプンとなり、落ちつきがなくなった。昨日は症状がやや改善したようにみえたが、今朝になっても奇妙な言動が続いている。
  • 既往歴 : 10年前から高脂血症の治療を受けている。また、不整脈を指摘されたことがある。
  • 家族歴 : 母親と兄とに高血圧症がある。
  • 現症 : 身長160cm、体重67kg。体温36.0℃。呼吸数17/分。脈拍68/分、不整。血圧160/68mmHg。意識は清明で発話量は多いが、質問に対する答えはトンチンカンである。項部硬直はない。顔面、舌および四肢に麻痺を認めない。「口を開けて舌を出して下さい。」と命じても別の動作をする。頚部血管雑音は聴取しない。心雑音はなく、呼吸音は清である。腹部に特記すべき所見はない。
  • 検査所見 : 尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球520万、Hb 15.7g/dl、Ht47%、白血球7,700、血小板29万。血清生化学所見:空腹時血糖94mg/dl、総蛋白7.0g/dl、アルブミン3.8g/dl、尿素窒素16mg/dl、クレアチニン1.2mg/dl、総コレステロール210 mg/dl、総ビリルビン0.7 mg/dl、AST(GOT)37単位(基準40以下)、ALT(GPT)45単位(基準35以下)、Na142mEq/l、K4.4mEq/l、Cl104mEq/l。CRP0.2mg/dl(基準0.3以下)。胸部エックス線写真では心胸郭比64%、肺野に異常はない。心電図で心房細動を認める。脳波では基礎律動は9Hzのα波で、左側頭部に徐波が出現する。頭部単純CT(別冊No.3)を別に示す。
  • 頭部単純CTで認められる病変部位の支配血管はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 096C016]←[国試_096]→[096C018

097D043」

  [★]

  • 65歳の男性。右上下肢に力が入らないことを主訴に来院した。40歳ころから高血圧と肥満とがある。2年前から突然左眼がみえなくなり数分後に視力が回復する発作が3回あった。今日の午後1時ころ炎天下で農作業中に突然右上下肢の脱力をきたした。意識は清明。身長165cm、体重76kg。脈拍96/分、整。血圧186/98mmHg。顔面を含む右片麻痺と右半身の表在感覚低下とを認める。最も考えられる障害部位はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097D042]←[国試_097]→[097D044

105A032」

  [★]

  • 40歳の女性。頭痛と左眼痛とを主訴に来院した。 3週前から複視があった。視力は右1.0(矯正不能)、左1.0(矯正不能)。左眼の結膜浮腫、上強膜静脈の怒張および拍動性眼球突出を認める。左眼の内転障害と上下転障害とを認める。左眼膚外側縁で血管性雑音を聴取する。
  • 考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105A031]←[国試_105]→[105A033

098B005」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 098B004]←[国試_098]→[098B006

105B006」

  [★]

  • 頭部MRA(別冊No.1)を別に示す。
  • 矢印で示す血管はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105B005]←[国試_105]→[105B007

上小脳動脈」

  [★]

superior cerebellar artery] (KH), SCA
arteria cerebelli superior
大脳動脈脳底動脈前下小脳動脈後下小脳動脈、小脳の動脈、ウィリス動脈輪


  • 図:N.132,134 KA.93
  • 大脳半球と脳幹を見上げたとき、動眼神経を挟んで上方にあるのが後大脳動脈で、下方にあるのが上小脳動脈である (N.132)

由来

  • 脳底動脈

走行

  • 大脳脚を取り囲みつつ後方に進み、小脳の上面に至る
  • 上部で脳底動脈から分岐し、(200%){動眼神経};の(200%){下};を通って外側に向かう (N.134)

分布

  • 小脳正面、橋、松果体 (医学辞書)

==臨床関連

  • 閉塞:小脳失調、対側感覚障害、難聴



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


後大脳動脈」

  [★]

posterior cerebral artery (KH), PCA
arteria cerebri posterior
前大脳動脈中大脳動脈


  • 図:KH.347(分布域) M.488(分布域) N.132-135

起始

  • 脳底動脈

走行

  • 側頭葉の間に潜り込んでいく
  • 脳底動脈から分岐後、前方に向かって後交通動脈を分枝し、大脳脚の外側に沿って後方に向かう。この間、側頭葉内側縁に沿って走行する (KH.347 KL.765の図から想像)

分布

  1. ref(artery_cerebral_base.png,大脳動脈)



前下小脳動脈」

  [★]

anterior inferior cerebellar artery (KL) AICA, anterior inferior cerebellai artery
arteria cerebelli inferior anterior
大脳動脈脳底動脈後下小脳動脈小脳


  • 図:N.134

由来

  • 脳底動脈

走行

迷路動脈前下小脳動脈が外転神経を挟み込んでいる

分布

  • 橋の片側を支配し、小脳に至る。(CNUR.48)
  • 小脳下面の前部に分布



椎骨動脈」

  [★]

vertebral artery (Z), VA
arteria vertebralis
小脳の動脈、鎖骨下動脈内頸動脈


  • 図:N.130

由来

走行


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



動眼神経麻痺」

  [★]

oculomotor nerve paralysis, oculomotor paralysis, oculomotor palsy
paralysis oculomotoria
動眼神経

概念

病因

  • 動脈硬化症
  • 腫瘍:
  • 糖尿病
  • 髄膜炎
  • 外傷


国試

[show details]


頚動脈脳底動脈吻合」

  [★]

carotid-basilar anastomosis
遺残性頸動脈脳底動脈吻合
[show details]


椎骨脳底動脈系」

  [★]

posterior circulation
後方循環系


遺残性頸動脈脳底動脈吻合」

  [★]

persistent carotid-basilar anastomosis


椎骨脳底動脈疾患」

  [★]

vertebrobasilar artery disease


頸動脈脳底動脈吻合」

  [★] 頚動脈脳底動脈吻合

脳底」

  [★]

cerebral basebasilar
基部頭蓋底


動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3