脳幹網様体

出典: meddic

brainstem reticular formation (KL), reticular formation of brain stem
formatio reticularis truncus cerebri
網様体脳幹

脳幹網様体

脳幹網様体の分類

入出力

(KL.708)

  入力 出力
求心性線維 遠心性線維
大脳皮質 網様体視床路経由
小脳 網様体小脳路
中脳 上丘赤核 中脳核
脊髄 脊髄網様体路 脊髄視床路 網様体脊髄路

機能 (KL.709)

  • 大脳:上行性網様体賦活系
  • 体性運動:骨格筋の筋緊張を維持し、筋活動を調節する
    • 線維連絡:小脳、赤核、黒質、線条体?
  • 内臓運動:内蔵の機能の反応・調節に関与(特に延髄網様体)
    • 線維連絡:自律神経中枢、脳神経の自律神経性核、脊髄の自律神経性ニューロン


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/03/01 18:28:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 視刺激検査 急速眼球運動検査 (平衡機能検査) -- (平衡機能の検査)
  • 意識とは? (特集 けいれん・意識障害119番--まず考えるべきことと対応) -- (意識障害の基礎知識)
  • 実験的歯髄炎に伴うラット三叉神経脊髄路核尾側亜核および脳幹網様体における臼歯歯髄駆動ニューロンの応答性の変化
  • 砂川 光宏,松井 泰成,金子 実弘,須田 英明
  • 日本歯科保存学雑誌 = THE JAPANESE JOURNAL OF CONSERVATIVE DENTISTRY 48(6), 850-858, 2005-12-31
  • NAID 10017181940

関連リンク

網様体(もうようたい、英語:reticular formation 、ラテン語:Formatio reticularis )とは、 脳幹の背側部分に散在する構造物である。まばらな細胞体の間を網目状の神経線維が 結んでいるのでこの名があり、白質にも灰白質にも分類されない。呼吸および循環の ...
体の各部からの感覚神経の入力は脳幹を上行するときに、大脳皮質に向かう主経路 の 他に、一部は脳幹網様体に伝えられる。網様体は視床に線維を送り、さらに視床か ら 大脳皮質に広く 感覚刺激を伝える。これによって大脳皮質は末梢から絶えず刺激 を ...
脳幹網様体は延髄、橋、中脳の被蓋に位置している。種種の方向に入りこんで走る神経 線維網とその網目を充たす神経細胞とからなっているから、いわば灰白質と白質との 混成体である。そのうち神経細胞群だけを指すときにはこれをとくに網様核と呼ぶ。網様 核 ...

関連画像

27脳幹にみられる網様体賦活系と 26脳幹網様体の求心性投射」といいます。


★リンクテーブル★
国試過去問095A029」「097G028
リンク元縫線核」「橋網様体
関連記事脳幹」「網様体」「」「網様

095A029」

  [★]

  • 学習と記憶とに関係の深い部位はどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 095A028]←[国試_095]→[095A030

097G028」

  [★]

  • 大脳辺縁系に属する部位はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G027]←[国試_097]→[097G029

縫線核」

  [★]

raphe nucleus, (pl.)raphe nuclei, nucleus of raphe
nuclei raphes


  • 図:B.29



橋網様体」

  [★]

pontine reticular formation
formatio reticularis pontis
脳幹網様体橋被蓋


脳幹」

  [★]

brain stem
truncus cerebri, truncus encephali


概念

中枢

循環中枢

以下3つの中枢が存在し、相互に干渉し合う。

昇圧中枢(交感神経興奮性中枢)

降圧中枢(交感神経抑制性中枢)

心臓抑制中枢(心臓迷走神経中枢)

呼吸中枢

嘔吐中枢

嚥下中枢

排尿中枢

網様体」

  [★]

reticular formation (KL)
脳幹網様体中脳網様体橋網様体延髄網様体。脳幹網様体賦活系


脳幹の背側部分に散在する構造物
  • まばらな細胞体(網様核)の間を網目状の神経線維が結んでいる
  • 白質にも灰白質にも分類されない
  • 呼吸および循環の中枢であり、生命維持に不可欠な機能を担っている

入力(求心性線維)

  • 1.脊髄(脊髄網様体路・脊髄視床路)
  • 2.小脳
  • 3.中脳(上丘、赤核)
  • 4.大脳皮質

出力(遠心性線維)

  • 1.視床-大脳皮質(網様体視床路)
  • 2.脊髄(網様体脊髄路)
  • 3.小脳(網様体小脳路)
  • 4.中脳核

機能

  • 1.大脳に対して
  • 上行性網様体賦活系
  • 2.運動系に対して
  • 3.内蔵機能に対して
  • 生命中枢


体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


網様」

  [★]

reticular
細網網状




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡