脳室外ドレナージ

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PIカテーテルを用いた脳室外ドレナージが有効であった脳室内出血後水頭症の1例
  • 岡本 年男,高橋 弘典,更科 岳大,大久保 淳,町田 祐子,小久保 雅代,高橋 悟,梶野 真弓,高瀬 雅史,白井 勝,坂田 宏,沖 潤一
  • 旭川厚生病院医誌 15(2), 109-114, 2005-12-00
  • 出版社版二羊膜性二絨毛膜性双胎の第2子男児(在胎27週1日,958g).患者は生後54時間の頭部超音波検査にて右III度,左I度の脳室内出血を認めた.徐々に脳室拡大が進行し,出血後4日目より反復腰椎穿刺を施行したが,効果は一時的で急速に進行する脳室内出血後水頭症を認めた.出血後29日目よりPIカテーテルを用いた脳室外ドレナージを開始したところ,約1週間で脳室拡大は停止し,出血後42日目に閉塞のため …
  • NAID 120001025945
  • 低出生体重児の出血後水頭症に対するPIカテーテルを使った脳室外ドレナージの経験
  • 新井 順一,宮本 泰行,毛利 陽子 [他]
  • 周産期医学 33(3), 401-404, 2003-03-00
  • NAID 40005725281

関連リンク

・排液ラインに拍動があるかどうかにて確認する。脳室ドレーンは拍動わかりやすいが脳槽ドレーンは拍動が 弱いためわかりずらいことがあるが、ドレーンパックを一時的に下げて流出があるかどうかや現在までの流 出状況も ...
脳槽ドレナージは、クモ膜下腔に広がった血液を髄液と共に体外に排除しその後に起こる血管攣縮を少しでも軽減しようという目的で行われます。 【ドレーン留置部位】 クモ膜下腔の広い部分を脳槽と言います。ドレーンは主に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「脳室」「ドレナージ

外」

  [★]

externalexternallyextraexo
エキソエクソ外側外部余分

脳室」

  [★]

ventricle, ventricles
ventriculus cerebri
側脳室第3脳室第4脳室



ドレナージ」

  [★]

drainage
誘導法排液法排膿法






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡