脱髄斑

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 多発性硬化症におけるT1強調像での脱髄斑辺縁部高信号帯の客観的評価 : ラクナ梗塞との比較
  • 古村 慎二,尾崎 裕
  • 順天堂医学 54(2), 158-165, 2008-06
  • … 症の脱髄斑辺緑部に認められる高信号帯hyperintense rimと周囲白質との信号差を検討する.また多発性硬化症とラクナ梗塞におけるhyperintense rimの出現頻度を比較検討する.対象と方法:2006年2月から2007年7月にMRI検査が施行され,T1強調像で結節状低信号を呈する多発性硬化症39症例239病変とラクナ梗塞34症例51病変を対象とした.MRI画像に標準化処理を施した後,画像プロファイル解析機能を用いて脱髄斑の辺 …
  • NAID 110007125299
  • 髄膜炎と無症候性多発性脱髄斑を主徴とした小児多発性硬化症の1例
  • 吉原 章王,山野井 貴彦,高橋 早苗,山本 悌司
  • 臨床神経学 43(3), 98-101, 2003-03-01
  • NAID 10011215199

関連リンク

多発性硬化症は,脳および脊髄に広くちらばる脱髄斑を特徴とする。一般的な症状には,視覚および眼球運動異常,感覚異常,筋力低下,痙縮,排尿不全,軽度の認知的損傷などがある。典型例では複数の神経障害がみられ,寛解と増悪を ...
図C: 視神経交叉における脱髄斑 。 図D: 脊髄白質における多発性脱髄斑。 ナビゲーションリンク 多発性硬化症 肉眼所見 [現在表示中です] 組織所見 視神経脊髄型多発性硬化症 同心円硬化症 Guillain-Barré syndrome CIDP 目次 ...

関連画像

 は中枢神経系の脱髄疾患の一つ多発性硬化症 治療方法 高濃度  の 脱 髄 疾患 の 1 つプリオン病及び遅発性ウイルス


★リンクテーブル★
関連記事脱髄」「

脱髄」

  [★]

demyelination
髄鞘崩壊
髄鞘 myelin sheath


斑」

  [★]

macula
発疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡