脱顆粒

出典: meddic

degranulationdegranulate
顆粒消失



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

肥満細胞の脱顆粒現象が強くおきるほど、皮内反応後のミミズ腫れが大きくなってきます。このミミズ腫れの大きさから、どのくらいの脱顆粒が起きたかを推測出来る(ヒスタミンがどのくらい出てきたか半定量できる)ので ...
マスト細胞の脱顆粒反応におけるDOCK5の機能を模式的に示す。マスト細胞の表面にはIgE抗体の受容体であるFcε受容体が発現しており、これが抗原とIgE抗体により架橋されることで細胞内シグナル伝達が惹起 ...

関連画像

図4 DOCK5による脱顆粒  時間依存的に調整されている脱顆粒現象肥満細胞 の 脱 顆粒 現象 が マスト細胞の脱顆粒写真: #マストセル(肥満細胞)か


★リンクテーブル★
先読みdegranulate
関連記事顆粒

degranulate」

  [★]

  • v.
  • 脱顆粒する
degranulation


顆粒」

  [★]

granule



血液細胞の顆粒

一次顆粒

  • アズール好性
  • アズール→紫褐、紫赤
  • リンパ球、単球、前骨髄球、血小板、巨核球
  • リンパ球では0.3-0.6μm

特殊顆粒

  • 好酸性顆粒
  • 好塩基性顆粒
  • 好塩基性
  • メチレン青→紫
  • 好塩基球
  • 好中性顆粒
  • 好中性
  • 好中球




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡