脱抑制

出典: meddic

disinhibition
強迫笑い強制笑い外抑制




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 新しい競合学習法を用いたネオコグニトロン
  • 福島 邦彦,林 勲,庄野 逸,菊池 眞之,牧野 裕樹
  • 電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング 109(461), 397-402, 2010-03-02
  • … パターン認識能力を学習によって獲得していく.本報告では,ネオコグニトロンに対するいくつかの改良を提案する: winner-kill-loser則と名付けた新しい競合学習法を採用,C細胞(複雑型細胞)の受容野の周辺抑制に脱抑制機構を導入,C細胞に平方根型の非線形入出力特性を採用,などである.これらの改良の結果,ネオコグニトロンの認識率を大幅に向上させることが出来た.また回路設計に際して定めなければならないノてラメー …
  • NAID 110008004333
  • ドパミン情報伝達を制御するホスホジエステラーゼ
  • 西 昭徳,黒岩 真帆美,首藤 隆秀
  • 日本薬理学雑誌 135(1), 8-13, 2010-01-01
  • … ナルの増強作用,(3)ドパミンD2受容体シグナルの拮抗作用を示す.PDE抑制により,D1シグナル増強による直接路活性化とD2シグナル拮抗による間接路活性化がおこり,大脳基底核からの抑制性出力に対して脱抑制と抑制強化という相反する作用を導く.直接路活性化が優位となる場合にはドパミン関連行動は増強され,間接路活性化が優位となる場合にはドパミン関連行動は抑制される.これらの作用はPDEアイソフォ …
  • NAID 10026543914

関連リンク

脱抑制・易怒性. 脱抑制・易怒性とは、エネルギーや感情を適切に方向付けたり、 コントロールすることが困難なことを指します。 脱抑制・易怒性の症状と注意すべきこと. 脱抑制・易怒性の症状は下記のとおりです。 1・後先のことを考えずに、行動または発言 して ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み強制笑い」「外抑制
リンク元抑制解除」「disinhibition
関連記事抑制

強制笑い」

  [★]

forced laughter, forced laughing
強迫笑い obsessive laughter
病的笑い強迫泣き強制泣き
[show details]



外抑制」

  [★]

external inhibition
外制止


抑制解除」

  [★]

derepressiondisinhibitionderepressdisinhibit
脱抑制


disinhibition」

  [★]

derepressderepressiondisinhibit


抑制」

  [★]

inhibitionsuppressiondepressionrestraintinhibitsuppressdepressabrogaterestrain
うつ病拘束、制限、阻害阻止、低下、撤廃抑圧抑欝廃止取り消す抑止抑えるうつうつ状態サプレス制圧鬱病抑うつ抑うつ状態







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡