脊髄運動ニューロン

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 発育期におけるラット脊髄運動ニューロンの可塑性
  • 石原 昭彦,河野 史倫,大平 充宣
  • 体力科學 59(1), 37, 2010-02-01
  • NAID 10025944880
  • 発生脊髄運動ニューロンをラベルする

関連リンク

運動ニューロン疾患は,皮質脊髄路,前角細胞,もしくは延髄運動核,またはそれらが複合的に,着実に容赦なく進行性に変性するのが特徴である。症状は重症度によって異なり,筋力の低下および萎縮,線維束性収縮,情緒不安定 ...
「古くて新しい問題」 伊佐 正 (岡崎国立共同研究機構 生理学研究所 統合生理研究施設) 脊髄に存在しているニューロン群の中でこれまで最もよく研究されてきたのは脊髄からの最終出力部であり、骨格筋の活動を直接制御する運動 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事脊髄」「ニューロン」「ニューロ

脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



ニューロン」

  [★]

neuron, nerve cell
神経細胞神経元?、神経単位

組織学

構造

分類




ニューロ」

  [★]

neuro
神経




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡