脊髄空洞症型感覚解離

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

知覚解離(感覚解離)について、どういう症状が起こるのか、また知覚解離が起こる可能性のある病名(脊髄空洞症)など、詳しく分かる方、教えていただけたら幸いです。 『知覚解離』という言葉を聞いて、なんとなくの ...
脊髄空洞症の部位と症状 東海大学医学部神経内科学教授 吉井文均 脊髄空洞症は頸髄に好発するため、症状は上肢にみられることが一般的です。また空洞は脊髄の中心部にできるため、最初は上肢のしびれや痛み、感覚異常などが ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事解離」「脊髄空洞症」「脊髄」「空洞」「感覚解離

解離」

  [★]

dissociationdissectiondetachmentunbindingmacerationdissociate
解体解剖精査切開脱離剥離分離解離性障害郭清浸軟結合解除ダイセクション解離反応遁走

精神医学

PSY.53
  • 自我の同一性の障害により出現。
  • 不安にさらされて圧倒されると心理的防衛機制が働き、適応不能に陥られないようにする。
  • 心因性の健忘遁走ガンザー症候群小児症多重人格などで見られる。
KPS.222
  • 情動的苦悩を避けるために、自分の人格・独自性を、一時的かつ徹底的に一部変更すること。
  • 遁走、ヒステリー転換反応はよく見られる解離の現象。
  • 対抗恐怖的振る舞い、解離性同一性障害、薬物使用による高揚感、宗教的歓喜などでも見られる

参考

  • 1. 解離症状の実例
[display]http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/dissociation_example.htm
  • 2. wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%A2_%28%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6%29



脊髄空洞症」

  [★]

syring myelia
syringomyelia
水髄空洞症 hydrosyringomyelia、水髄症 hydromyelia髄内空洞形成 intramedullary cavitation

概念

  • 脊髄内の空洞形成を示す病的状態

症状

  • 初発症状:上肢の痺れ、痛みなどの不快感、頭痛、頚部痛。頭痛、頚部痛は咳や怒責により増強。(SCN.324)
  • 宙づり型、ジャケットタイプの髄節性の解離性知覚障害:微細な触覚・深部感覚は保たれる。温痛覚、粗大な触覚は障害される。 ← 中心管前方の脊髄白交連の障害によるという説があったが、今では後角障害によるものと考えられている(SCN.324)。
  • 前角、側索に障害が及ぶと下位ニューロンの障害が加わる:上肢の筋力低下、筋緊張低下、筋萎縮、深部腱反射の低下~消失。下肢の脱力があるが、むしろ痙性麻痺で深部感覚は亢進する(頚部の脊髄空洞症ならば、下肢の前角ニューロンはreserveされるから?)。(SCN.324)

国試


-延髄空洞症


脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



空洞」

  [★]

cavityborecavitary
うんざり窩洞空洞性穿孔退屈口径穴を開ける


感覚解離」

  [★]

sensory dissociation
解離性感覚障害





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡