脊髄発育不全症

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

... 不全損傷 脊髄横断面の損傷部位によって、下記のように分けられます。 ①中心性損傷型 脊髄の中心部(灰白質)が損傷され、主に上肢の麻痺、手のひどい痛みを呈します。 3つの中で最も多いタイプです。 ②半側損傷型 ...
発育不全とは、一貫して体重不足の小児や、体重が増加せずその原因がはっきりしない小児に対する診断です。多くの原因があります。小児が必要とする栄養を取れないような環境的要因や社会的要因などが、ほとんどの原因です。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事脊髄」「発育不全」「不全」「発育」「不全症

脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



発育不全」

  [★]

hypoplasiaagenesisabortionhypotrophyabortive
中絶形成不全欠損、失敗、早産頓挫性妊娠中絶非形成無形成流産不成功低形成
-hypoplasia


不全」

  [★]

機能不全、失敗、不十分不全症不足無能無能力弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症

発育」

  [★]

developmentdevelop, (胎児・乳児の発育)growthand development
開発展開発生発達発展現像かかる
成長発達



不全症」

  [★]

failureinsufficiency、(ラ)imperfecta
機能不全、失敗、不十分不全不足弁閉鎖不全弁閉鎖不全症機能不全症



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡