脊椎脊髄損傷

出典: meddic

和文文献

  • 災害医療における骨折治療(〈特集〉災害医療)
  • 広範な脊椎強直に合併した脊椎脊髄損傷の治療経験
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 54(4), 803-804, 2011-07-01
  • NAID 10029661754

関連リンク

脊髄損傷とは 脊髄損傷患者の動向 脊髄損傷の治療と社会復帰 脊髄損傷の予防 推進している研究課題・開発組織 -「MRI計測による日本人の頚椎部脊柱管および頚髄の標準値の設定」 研究開発組織 研究の目的及び意義
2014/04/08(火) 【海外論文の翻訳】 四肢麻痺患者に対する上肢エクササイズの体力と心機能への効果【上肢】(英語原文) 2014/03/31(月) 【海外論文の翻訳】 全身振動トレーニングが与える脊髄損傷者においての血流と神経 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事損傷」「脊髄」「脊髄損傷」「」「脊椎

損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html


脊髄」

  [★]

spinal cord (M)
medulla spinalis









  • 成人の脊髄は大後頭孔からL1-L2の椎骨まで達する (M.279)

解剖



脊髄損傷」

  [★]

spinal lesion, spinal cord injury
lesio spinalis
脊髄脊椎損傷フランケル分類


  • 脊髄が損傷



傷」

  [★]

wound
創傷傷つける


脊椎」

  [★]

spine
脊柱





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡