脂肪腫

出典: meddic

lipoma
adipose tumor



-lipoma


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 無症候性脊髄脂肪腫に対する治療(Editorial Comment)
  • 小児腰仙部脊髄脂肪腫 : 形態的特徴と自然経過,治療成績の検討
  • 吉藤 和久,越智 さと子,村上 友宏,金子 高久,小柳 泉
  • 脳神経外科ジャーナル 20(3), 208-215, 2011-03-20
  • … 手術治療を行った連続34例の腰仙部脊髄脂肪腫(円錐部脂肪腫20例,終糸脂肪腫14例)について,脂肪腫の形態的特徴と臨床経過について検討した.脂肪腫の形態的所見のうち,「脊髄の脊椎管外突出」,「脂肪腫が脊髄と広く移行」,「神経根とその硬膜貫通部の異常」のいずれかが認められる場合,症候性となる可能性は高く,手 …
  • NAID 110008460951

関連リンク

2010年11月30日 ... 脂肪腫は、最もよく目にする良性の軟部腫瘍です。通常は単発性に見られます。多発性 であることはまれです。皮膚のすぐ下に発生することが多いため、外見から腫瘤(しゅ りゅう:こぶ)として認識できます。深い部分の筋肉の間などにできた場合 ...
脂肪腫とはどんな病気か. 脂肪組織からなる良性腫瘍で、日常みる機会の非常に多い 疾患です。脂肪腫は薄い膜におおわれており、瘤(こぶ)そのものは皮下脂肪と同じような 黄色い色をしています(図50)。顕微鏡で組織を検査した場合、正常な脂肪組織と同じ ...

関連画像

e794bbe5838f-4318e794bbe5838f-6136e794bbe5838f-2016画像 31219背中 に も 脂肪腫脂肪腫 の 底面 が 見えました


★リンクテーブル★
国試過去問101G027」「101A007」「097D026」「098A006」「102A045」「098G089」「105D007」「095A094」「080C008
リンク元多発性内分泌腫瘍症」「腫瘍」「多発性内分泌腫瘍症1型」「表在性皮膚脂肪腫性母斑」「lipoma
拡張検索血管筋脂肪腫
関連記事脂肪」「

101G027」

  [★]

  • 60歳の女性。排便時の出血を主訴に来院した。2か月前から時々出血があることに気付いていたが、疼痛がないため放置していた。排便回数に変化はない。身長152cm、体重48kg。体温36.5℃。呼吸数14/分。脈拍76/分、整。血圧112/72mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部に腫瘤と圧痛とを認めない。直腸指診で直腸後壁に弾性硬の示指頭大の腫瘤を触知する。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、尿潜血(-)。血液所見:赤血球390万、Hb11.9g/dl、Ht35%、白血球5,600。血清生化学所見:総蛋白6.4g/dl、アルブミン3.4g/dl、クレアチニン1.0mg/dl、AST20IU/l、ALT14IU/l、LDH390IU/l(基準176~353)。免疫学所見:CRP0.3mg/dl、CEA3.0ng/ml(基準5以下)。肛門線から6cmの部位の大腸内視鏡所見と腫瘤のH-E染色標本とを以下に示す。
  • 診断はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 101G026]←[国試_101]→[101G028

101A007」

  [★]

  • 2歳の女児。右頬の腫れを主訴に来院した。生下時から頬部の腫れに気付いていた。最近になって右耳前部から頬部にかけて腫れが目立つようになってきた。皮下に境界不鮮明なびまん性の軟らかい腫瘤を触れる。この部位を穿刺すると淡黄色調の透明な液体を認めた。女児の顔の写真を以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101A006]←[国試_101]→[101A008

097D026」

  [★]

  • 66歳の男性。人間ドックの便潜血反応が陽性であったため精密検査を勧められ来院した。腹部は平坦、軟で圧痛は認めない。指診で直腸に隆起性病変が疑われた。直腸内視鏡写真と生検組織H-E染色標本とを以下に示す。
  • 診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097D025]←[国試_097]→[097D027

098A006」

  [★]

  • 63歳の女性。幼少時から体幹や四肢に色素斑が多発していた。思春期ころから体幹と四肢とに軟らかい皮膚腫瘍が出現し、次第に数が増えてきた。体幹の写真を以下に示す。
  • この皮膚腫瘍はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 098A005]←[国試_098]→[098A007

102A045」

  [★]

  • 45歳の男性。3年前から自覚している頚部の腫瘤が徐々に増大してきたため来院した。頚部の写真と頚部単純CTとを以下に示す。考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 102A044]←[国試_102]→[102A046

098G089」

  [★]

  • 関節液の所見と疾患の組合せで正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G088]←[国試_098]→[098G090

105D007」

  [★]

  • 乳房超音波写真(別冊No.1)を別に示す。
  • 最も考えられる疾患はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105D006]←[国試_105]→[105D008

095A094」

  [★]

  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 095A093]←[国試_095]→[095A095

080C008」

  [★]

  • 22歳の女性。右手関節背側の腫瘤を主訴として来院した。腫瘤は小指頭大、男性硬で圧痛はない。最も考えられる者。

多発性内分泌腫瘍症」

  [★]

multiple endocrine neoplasia, MEN
多発性内分泌腫瘍多発性内分泌腺腫
多発性内分泌腫瘍症候群 多発性内分泌腺腫症候群 multiple endocrine neoplasia syndrome
[[]]
[show details]
  • first aid step1 2006 p.253,254,255,257,294,427,428,,,,,,
遺伝形式 疾患内分泌腺 腫瘍 発生頻度 関連疾患
MEN 1
(Wermer症候群)
常染色体優性遺伝 下垂体 下垂体腺腫 16-66% 腸管カルチノイド、
脂肪腫(~10%)、
平滑筋腫
副腎皮質腫瘍(~40%)、
甲状腺腺腫(26%)
副甲状腺 副甲状腺過形成
副甲状腺腺腫
90-97%
膵臓 膵島腫 30-80%
MEN 2A
(Sipple症候群)
甲状腺 甲状腺髄様癌 60-95% 皮膚苔癬アミロイドーシス
副甲状腺 副甲状腺過形成 10-25%
副腎 褐色細胞腫 5-64%
MEN 2B 甲状腺 甲状腺髄様癌 100% Marfan様体型およびそのほかの骨格異常(85-94%)、
多発神経腫(粘膜神経腫あるいは節神経腫)(100%)
副腎 褐色細胞腫 50%
FMTC 甲状腺 甲状腺髄様癌 100%  



腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
  • 脂肪腫
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

多発性内分泌腫瘍症1型」

  [★]

multiple endocrine neoplasia type 1 MEN-1 MEN1, MEN I
ウェルマー症候群 Wermer症候群 Wermer syndrome。(国試)多発性内分泌腫瘍I型
multiple endocrine neoplasia type 1multiple endocrine neoplasia type I
多発性内分泌腫瘍症, MEN
  • first aid step1 2006 p.254,257,428

病因

遺伝形式

症候

疾患内分泌腺 腫瘍 発生頻度 関連疾患
MEN 1
(Wermer症候群)
下垂体 下垂体腺腫 16-66% 腸管カルチノイド、
脂肪腫(~10%)、
平滑筋腫
副腎皮質腫瘍(~40%)、
甲状腺腺腫(26%)
副甲状腺 副甲状腺過形成
副甲状腺腺腫
90-97%
膵臓 膵島腫 30-80%
  • 膵臓の腫瘍
  • 胃癌(HIM.1868)



表在性皮膚脂肪腫性母斑」

  [★]

nevus lipomatosus cutaneus superficialis
ホフマン-ツールヘレ症候群 Hoffmann-Zurhelle syndrome
脂肪腫



lipoma」

  [★] 脂肪腫

WordNet   license wordnet

「a tumor consisting of fatty tissue」
adipose tumor

血管筋脂肪腫」

  [★]

angiomyolipoma, AML
過誤腫
腎血管筋脂肪腫結節性硬化症腎過誤腫



脂肪」

  [★]

fat
トリアシルグリセロール脂肪酸



腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡