脂肪織炎

出典: meddic

panniculitis
皮下脂肪組織炎脂肪組織炎



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 海外最新記事 犬および猫における脂肪織炎
  • Neuber Ariane
  • Small animal dermatology : 小動物皮膚科専門誌 15(-), 94-98,104, 2012-05
  • NAID 40019331594
  • 症例 空腸腸間膜由来の異所性膵に伴う腸間膜脂肪織炎および脂肪壊死の1例 (特集 消化器最新画像情報2012)
  • 岩下 紗子,五十嵐 隆朗,松島 理士 [他]
  • 臨床放射線 57(5), 700-703, 2012-05
  • NAID 40019321136

関連リンク

「脂肪織炎」とは聞き慣れない病名だが、しこりに穴が開いて膿が出る病気で、体のあちこちに発症することも。 中でも近年、M・ダックスフンドの間で増えている無菌性の脂肪織炎には、特に注意したい。
かけて,リンパ球や好中球の浸潤を認め,いわゆる隔壁性脂肪 織炎(septal panniculitis)を呈する.血管炎の所見や脂肪細胞 の変性を通常認めない.晩期には巨細胞を含む肉芽腫を形成す る. 診断・鑑別診断 圧痛を伴う特徴的な臨床 ...
脂肪織炎は皮下脂肪の炎症である。 原因は多彩で,感染症(最多),物理的要因(例,寒冷,外傷),増殖性疾患,膠原病(例,SLE,強皮症)がある。結節性紅斑は脂肪織炎の特殊型である(過敏症および炎症性疾患: 結節性紅斑を ...

関連画像

シェルティーの脂肪織炎もいもい成長日記♪ベベお姉 この画像を見せられました。脂肪織炎無菌性脂肪織炎】は免疫介在  脂肪 織 炎 という 病気


★リンクテーブル★
先読み脂肪組織
国試過去問096H064」「108G013
リンク元皮下脂肪組織炎」「panniculitis
拡張検索非化膿性皮下脂肪織炎」「再発性熱性結節性非化膿性脂肪織炎」「ループス脂肪織炎
関連記事脂肪」「

脂肪組織」

  [★]

adipose tissue, fatty tissue (Z)
textus adiposus
脂肪


096H064」

  [★]

  • (1) 病理組織学的には脂肪織炎である。
  • (2) 四肢に有痛性の紅斑が生じる。
  • (3) 結膜炎を起こす。
  • (4) 仙腸関節炎を起こす。
  • (5) コルヒチンが有効である。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096H063]←[国試_096]→[096H065

108G013」

  [★]

  • 蕁麻疹の病理組織像で正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108G012]←[国試_108]→[108G014

皮下脂肪組織炎」

  [★]

panniculitis
脂肪織炎脂肪組織炎寒冷脂肪織炎


panniculitis」

  [★] 脂肪織炎

panniculus

非化膿性皮下脂肪織炎」

  [★]

nonsuppurative panniculitis
結節性非化膿性皮下脂肪織炎nodular nonsuppurative panniculitisウェーバー・クリスチャン病


再発性熱性結節性非化膿性脂肪織炎」

  [★]

relapsing febrile nodular nonsuppurative panniculitis
ウェーバー・クリスチャン病


ループス脂肪織炎」

  [★]

lupus panniculitis
ループス脂肪組織炎


脂肪」

  [★]

fat
トリアシルグリセロール脂肪酸



炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3