脂肪線条

出典: meddic

fatty streak
脂肪斑


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 動脈硬化症の病態メカニズム (今月の特集 動脈硬化症の最先端)

関連リンク

動脈硬化の初期変化はごく小さな斑点状の脂肪沈着として動脈表面に肉眼的に認められます。この病変は脂肪線条(fatty streak)とよばれ、10歳代のヒト動脈標本でも認められるます。このことは粥状動脈硬化が長年の経過を経ながら ...
脂肪線条(fatty streak)が形成される 脂肪線条、平滑筋細胞の遊走・増殖、細胞間マトリックスの増生、 血小板凝集により粥状動脈硬化プラークが形成される 栄養血管の破裂およびプラーク内出血により生じる赤血球膜の分解は ...
脂肪線条は正常ではありませんが、それ自体は問題では ありませんし、消えてなくなることもあります。しかし脂 肪線条が大きくなって、もとに戻らない反応を動脈の壁で 引き起こすことがあります。そうなると、コレステロール が ...

関連画像

10.プラークの破裂と血栓形成10.プラークの破裂と血栓形成脂肪 線条 は 病変 の 進行 10.プラークの破裂と血栓形成正常な冠動脈と安定プラーク 動脈組織の脂肪線条病巣


★リンクテーブル★
関連記事脂肪

脂肪」

  [★]

fat
トリアシルグリセロール脂肪酸





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡