脂肪塞栓症候群

出典: meddic

fat embolism syndrome FES

症状

  • 受傷後12-48時間(SOR.637)/24-72時間(参考4)の潜伏期。 12時間以内に発症する場合もあるし、2週間後に発症することもある(参考4)
  • 古典的な三徴:低酸素血症、神経学的異常、点状出血斑(参考4)
  • 初期には発熱・頻脈、出血斑(前胸部、眼窩部、結膜)

検査

  • 血液検査:Hb低下、血小板減少、赤沈口唇、低酸素血症
  • 胸部X線写真:吹雪様陰影
  • 聴診:湿性ラ音

診断基準

Gurdの診断基準

  • 大基準
  • 点状出血斑
  • 呼吸困難とX線像上の両肺野の吹雪様陰影
  • 頭部外傷や他の原因によらない脳神経症状


  • 小基準
  • 頻脈
  • 発熱
  • 網膜変化(脂肪滴または出血斑)
  • 尿変化(無尿、乏尿、脂肪滴)
  • ヘモグロビン値の急激な低下
  • 血小板の急激な減少
  • 赤沈値の亢進
  • 喀痰中の脂肪滴


  • 尿中脂肪酸
  • 血清リパーゼ上昇
  • 血中遊離脂肪滴
  • 中基準
  • 低酸素血症


臨床診断
大基準1項目以上と小基準4項目以上

鶴田の診断基準

  • 大基準
  • 点状出血
  • 呼吸器症状・肺X線所見
  • 頭部外傷がない脳神経症状
  • 中基準
  • 低酸素血症
  • ヘモグロビン値低下
  • 小基準
  • 頻脈
  • 発熱
  • 尿中脂肪酸
  • 血小板減少
  • 赤沈亢進
  • 血清リパーゼ上昇
  • 血中遊離脂肪滴


臨床診断
大基準2項目以上
大基準1、中小基準4以上


疑症
大基準0、中基準1、小基準4


参考

  • 1.
[display]http://tokushukai-amami-area.com/_src/sc514/0904_01.pdf
  • 2. 診断基準
[display]http://ys-db.com/html/modules/pico/index.php?content_id=587
  • 3.
[display]http://www.fmu.ac.jp/home/cmecd/igakusei_kensyui/lecture/H22/lecture_100907.pdf
  • 4. [charged] Fat embolism syndrome - uptodate [1]



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/26 01:55:03」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 鈍的大動脈損傷に対する胸部下行大動脈置換術中に発症した脂肪塞栓症候群の1例
  • 中田 麻子,早川 峰司,和田 剛志,菅野 正寛,星野 弘勝,澤村 淳,丸藤 哲
  • 日本救急医学会雑誌 21(1), 42-49, 2010-01
  • … 鈍的大動脈損傷に対する胸部下行大動脈置換術中に発症した脂肪塞栓症候群の1例を経験した。 … SIRS)の原因解明に難渋し,脂肪塞栓症候群の診断が遅延した。 … 術後 5 日目に前胸部に点状出血があることに気づき,脂肪塞栓症候群を疑いステロイド治療を開始した。 …
  • NAID 120002777836
  • 症例報告 経時的にMRIを施行した脳脂肪塞栓症の1例
  • 本田 省二,稲富 雄一郎,米原 敏郎 [他]
  • 臨床神経学 50(8), 566-571, 2010-08
  • NAID 40017268295

関連リンク

... 、独:Purtscher-Retinopathie)は、外傷性網膜血管症 traumatic retinal angiopathy、プルチェル症候群 Purtscher's syndrome、プルチェル病 Purtscher's disease ともいう。プルチェル(Otmar Purtscher, 1852 - 1927)はドイツの 、 ...
脂肪塞栓症候群の症状、原因、診断・治療方法についてご紹介します。循環器科に関連する脂肪塞栓症候群の治療なら病院・クリニック検索のホスピタにお任せ下さい。脂肪塞栓症候群の診察ができるおすすめの病院をご紹介できる ...
脂肪塞栓症(しぼうそくせんしょう)とは、外傷を受けた際に、破損した血管へ脂肪が流入し、血管を詰まらせて起こる疾病のことである。多くは骨折によって引き起こされる。 血管が塞栓された臓器の不全・壊死を招き

関連画像

脂肪塞栓」に関する画像一覧の 脂肪 塞栓 症候群 肺 エコノミークラス症候群の語源エコノミークラス症候群の語源骨折後の脂肪塞栓症候群 肺


★リンクテーブル★
リンク元FES
関連記事症候群」「脂肪」「塞栓症」「」「脂肪塞栓症

FES」

  [★]


症候群」

  [★]

syndrome, symptom-complex
症状群
[[]]
  • 成因や病理学的所見からではなく、複数の症候の組み合わせによって診断される診断名あるいは疾患


内分泌

先天的代謝異常

高プロラクチン血症

分娩後の視床下部障害によるプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制のため、高プロラクチン血症を呈する。
分娩に関係なくプロラクチン分泌抑制因子の分泌抑制をきたし、高プロラクチン血症を呈する。

性腺機能低下

嗅覚の低下・脱出、低ゴナドトロピン性性腺機能低下症
肥満、網膜色素変性症、知能低下、低ゴナドトロピン性性器発育不全、多指症、低身長

性早熟

思春期早発症、多発性線維性骨異形成症、皮膚色素沈着
女性型の肥満、性器の発育障害の2主徴を示し、視床下部に器質的障害をもつ疾患群。

脳神経外科・神経内科

  • Wallenberg症候群 ワレンベルグ症候群:椎骨動脈、後下小脳動脈の血栓塞栓症などで生じる。頚部より下位で温度覚の障害が健側に出現するのに対し、頚部より上位では障害側に温度覚の障害が出現する。



脂肪」

  [★]

fat
トリアシルグリセロール脂肪酸



塞栓症」

  [★]

embolism
embolia
塞栓形成 thrombus formation
塞栓塞栓形成塞栓術塞栓療法塞栓化



群」

  [★]

group
グループ集団分類群れグループ化


脂肪塞栓症」

  [★]

fat embolism
fat embolism
脂肪塞栓





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡