胸髄損傷

出典: meddic

thoracic spinal cord injury, thoracic cord injury

和文文献

  • 症例報告 転倒による胸髄損傷を来したneurenteric cyst(神経腸管嚢腫)の1例
  • 大山 素彦,登田 尚史,清水 敬親 [他]
  • 臨床整形外科 45(11), 1045-1048, 2010-11
  • NAID 40017355351
  • 臨床室 胸髄損傷後の対麻痺患者に生じた肩甲骨烏口突起骨折を伴う肩関節前方脱臼の1例
  • 中村 悟,辻 吉郎,井上 重洋 [他]
  • 整形外科 61(11), 1193-1196, 2010-10
  • NAID 40017318562

関連リンク

S24 胸髄損傷 thoracic spinal cord injury (検索用語句: ) 胸の部分の脊髄を胸髄といいます。脊髄は脳と体の各部分を結ぶ神経なので、胸髄を損傷すると、胴体や下半身の感覚がなくなったり、体が動かなくなったり、自律神経の ...
レベル 可能な運動 感覚が残存 している部位 排泄障害 頚髄損傷 上位(C4) 首の運動 肩甲骨挙上 横隔膜運動 肩 鎖骨上部 《急性期》 カテーテル管理 《回復期・慢性期》 叩くなどの刺激を加えることで反射的に排尿することが可能

関連画像

初診に適した科【整形外科 頚髄損傷と2次障害(第8話 図A 胸髄損傷部へのOEC移植は 胸髄損傷では完全麻痺の場合が 身体障害者の”自立”を このページでは脊髄損傷のこと


★リンクテーブル★
関連記事損傷」「」「胸髄

損傷」

  [★]

injury, lesion
傷害
  • 損傷 injury:組織の生理的な連絡が絶たれる、または機能が傷害された状態 → 機能障害が含まれる。
  • 機械的なエネルギーにより生じた損傷。
  • 外力によって生じた組織損傷を総括して創傷と言うが、皮膚や粘膜の連続性が離断した開放性損傷を<創>、連続性が保持された閉鎖性損傷を<傷>と区別して用いることがある(SLE.12)

分類(SLE.106)

  • 鈍体損傷
  • 鋭器損傷
  • 刺器・尖器によるもの
  • 銃器・火薬による損傷

参考

  • 1.
[display]http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0906.htm
  • 2.
[display]http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node4.html



傷」

  [★]

wound
創傷傷つける



胸髄」

  [★]

()
thoracic cord





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡