胸骨角

出典: meddic

sternal angle
angulus sterni
ルイ角 Louis angle
胸骨



解剖学的位置関係

  • 第二肋軟骨が胸骨に出会う高さ
  • (150%){T4-T5椎体の椎間板の高さ}; (M.65)
  • T3-T4椎体の棘突起間の高さ (M.65)



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ハムフィルター …交流雑音対策 ドリフトフィルター…基線の揺れ対策 筋電図フィルター …筋電図対策 鎖骨と胸骨付着部のすぐ下に第一肋骨があり,第二肋骨との間が第一肋間ですが,個体差もあり,わかりにくいことが ...
デジタル大辞泉 - 胸骨下角の用語解説 - ⇒下角4 ... 出典|小学館 この辞書の凡例を見る 監修:松村明 編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
解剖学的階層 一般解剖学 > 骨、骨格系 > 軸骨格 > 胸郭 > 胸骨 > 胸骨角 翻訳 会社 ホットニュース ご利用規約とプライバシーポリシー お問い合わせ 日本語 English Français Español Deutsch 中文 (简体) Português Русский Polski ...

関連画像

骨格 系 top へ フリーウェア top 胸骨 角 的 位置 及 意义 胸骨 医学 搜搜 提供 的 资料 仅供


★リンクテーブル★
リンク元大動脈弓」「第1肋間」「Louis angle
関連記事胸骨」「

大動脈弓」

  [★]

arch of aorta (Z), aortic arch
arcus aortae
大動脈

由来

走行




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


第1肋間」

  [★]

第一肋間
肋間肋骨

第一肋骨と第二肋骨の間。心電図の胸部誘導の電極を張る場合、胸骨角がわからない場合はここから数え初めて第4肋間を探し出す。


Louis angle」

  [★] 胸骨角ルイ角


胸骨」

  [★]

sternum


発生学

臨床関連

  • 胸骨下部で拍動性の膨隆を触れた場合は大動脈瘤、あるいは右心不全に伴う肝拍動などを考慮。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



角」

  [★]

角度コーナー触角




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡