胸腺腫瘍

出典: meddic

thymic tumorthymus neoplasmthymus tumor
胸腺新生物




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • PS-048-6 胸腺腫瘍におけるK-ras遺伝子変異および遺伝子コピー数に関する検討(PS-048 ポスターセッション(48)胸壁・縦隔-2,第111回日本外科学会定期学術集会)
  • 佐々木 秀文,横田 圭右,奥田 勝裕,彦坂 雄,森山 悟,矢野 智紀,藤井 義敬
  • 日本外科学会雑誌 112(臨時増刊号_1・2), 588, 2011-05-25
  • NAID 110008684648
  • PS-047-3 再発胸腺腫瘍に対するweekly CBDCA+PTX少量分割長期投与の奏効例(PS-047 ポスターセッション(47)胸壁・縦隔-1,第111回日本外科学会定期学術集会)
  • 石橋 洋則,太田 伸一郎,広瀬 正秀,東郷 威男
  • 日本外科学会雑誌 112(臨時増刊号_1・2), 586, 2011-05-25
  • NAID 110008684639

関連リンク

2004年12月2日 ... 極めてまれですが、胸腺腫の中にはかなり悪性度の高いものもみられ、これらは胸腺が んと呼んで区別しています。 胸腺腫の ... 胸腺腫による症状は、腫瘍が大きくなって周囲 の臓器を圧迫したり、浸潤して破壊するためにおこります。具体的に ...
2011年1月11日 ... 胸腺腫は細胞異型に乏しく、正常胸腺への分化傾向が見られる。正常胸腺への分化を 示す組織所見として、分葉状構造、非腫瘍性未熟Tリンパ球の混在、血管周囲腔( perivascular space)、豊富なリンパ球の中に疎なリンパ球の領域が認め ...

関連画像

図18 胸腺上皮性腫瘍におけるp63 胸腺関連腫瘍の内訳細胞療法 診療録 - - 胸腺腫瘍 胸腺癌マクロ像草村動物病院 「動物の診察室 11月26日 の健診で 胸腺腫瘍 と


★リンクテーブル★
国試過去問105E056
リンク元thymic tumor」「thymus neoplasm」「thymus tumor」「胸腺新生物
関連記事胸腺腫」「腫瘍」「胸腺」「腺腫瘍」「腺腫

105E056」

  [★]

  • 65歳の男性。健康診断のために来院した。半年前から労作時に息苦しさを感じるようになったが、加齢によるものと思いそのままにしていた。3年前の健康診断で胸部エックス線写真に経過観察が必要な陰影を指摘されたが、今回まで受診しなかった。喫煙は30本/日を40年間。20歳から55歳まで工場でボイラーの点検保守を行っていた。家族歴に特記すべきことはない。身長170cm、体重64kg。体温36.4℃。呼吸数16/分。脈拍64/分、整。血圧122/78mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。肺機能検査所見:%VC7 8%、FEV1.0% 75%。今回の胸部エックス線写真(別冊No.7)を別に示す。
  • この病態の原因に関連し、注意すべき疾患はどれか。2つ選べ。



[正答]


※国試ナビ4※ 105E055]←[国試_105]→[105E057

thymic tumor」

  [★] 胸腺腫瘍

  • (病名)胸腺腫瘍
thymus neoplasmthymus tumor


thymus neoplasm」

  [★]

胸腺腫瘍胸腺新生物

thymic tumorthymus tumor

thymus tumor」

  [★]

胸腺腫瘍

thymic tumorthymus neoplasm

胸腺新生物」

  [★]

thymus neoplasm
胸腺腫瘍

胸腺腫」

  [★]

thymoma, thymomas
胸腺縦隔腫瘍

概念

  • 上縦隔の前部、前縦隔の前部に発生
  • 胸腺固有の上皮細胞が腫瘍化したもの。precursor T cell(thymocytes)も存在することがあるが、悪性ではない。

分類

  • begign or encapsulated thymoma
  • malignant thymoma
  • type I: cytologically benign but biologically aggressive and capable of local invasion and, rarely, distant spread
  • type II: also called thymic carcinoma: cytologically malignant with all of the features of cancer and comparable behavior
HIM. e89
組織型 割合,% 予後(10-year
disease-free survival), %
A medullary thymoma 8 100
AB mixed thymoma 17 100
B1 predominantly cortical thymoma 27 83
B2 cortical thymoma 8 83
B3 well-differentiated thymic carcinoma 12 36
C thymic carcinoma 28 28

病因

  • 不明なことが多い。EBウイルスが関わっているかもしれない

疫学

  • 胸腺腫は希であって、悪性のものはさらに希
  • 全縦隔腫瘍の20-30%を占める。
  • どの年齢にも起こりうるが、とりわけ中年に後発する。平均50歳代。

症状

  • 30%:無症状。
  • 30-40%:CTでとらえられ、咳嗽、胸痛、呼吸困難、上大静脈症候群などの周胸臓器圧迫症状
  • 残り:全身病の合併
  • 左反回神経を圧迫して嗄声もありうる、と思う

合併症

症例

  • 40歳の女性。夕方になると、ものが二重に見える(複視)ことを主訴に来院した。眼瞼下垂を認める。血液検査では網赤血球の減少を認める。

参考

  • 1. 15-year-old boy with noninvasive cystic thymoma
http://www.ajronline.org/cgi/content-nw/full/186/4/1176/FIG5
  • 2.
http://telomelysin.com/article/52766550.html
  • 3. Imaging of Cystic Masses of the Mediastinum1
http://radiographics.rsna.org/content/22/suppl_1/S79.full



腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

胸腺」

  [★]

thymus (M)
  • HIS.244
  • 一次リンパ性器官

機能

  • T細胞を分化させる
  • 正の選択:自己のMHC+自己ペプチドに結合できるT細胞のみ生存
  • 負の選択:自己のMHC+自己ペプチドに強く結合するT細胞は死滅

解剖

血管の分布

リンパの分布

発生 L.337

  • 第3咽頭嚢の腹側翼から形成される


組織学

特徴

細胞

  • 皮質
  • 細網細胞
  • 髄質
  • 髄質上皮細胞





腺腫瘍」

  [★]

glandular neoplasm
上皮性新生物腺上皮性腫瘍腺新生物

腺腫」

  [★]

adenoma
アデノーマ
腫瘍癌腫 carcinoma





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡