胸腔ポンプ説

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胸骨圧迫心マッサ-ジの機作は?--心臓ポンプ説と胸腔ポンプ説 (心肺蘇生法)

関連リンク

①胸腔ポンプ説:胸部圧迫により胸腔内圧が上昇し、心拍出量を得ているという説。 ②心臓ポンプ説:胸部圧迫により胸骨と脊椎の間で心臓が物理的に圧迫されて心拍出量を得ているという説。 2つの説がありますが、①胸腔圧迫説が ...
胸腔内圧が変化することが心拍出量増大に貢献しており,これを胸腔ポンプ説と呼ぶ。 【Ⅲ】救命救急での必修薬物 ACLS に用いる必修の薬物を整理しておく必要がある。臨床のすべてにおいて,薬理学で 習得した薬物は,決して ...
ようになった。胸腔ポンプ説は、加圧と減圧を同率にし、胸腔内 圧の変動を大きくできれば駆出量が増すというものである。本説 の方が有力になったのは、心臓カテーテル中に発生した心室細動 心肺蘇生法普及の必要性と神戸 ...

関連画像

小児の心マッサージを 成人の


★リンクテーブル★
関連記事胸腔」「

胸腔」

  [★]

thoracic cavity (Z)



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


腔」

  [★]

cavity
  • 体組織中にできた空洞。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡