胸心膜

出典: meddic

pleuropericardial membrane
membrana pleuropericardialis
[[]]
  • 図:L.197
  • 中胚葉由来
  • 横隔神経が通っている


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肋骨外骨腫によって気胸をきたした1例
  • 大動脈基部の限局性解離に自己大動脈弁温存手術を施行した1例
  • <sup>18</sup>F-FDG-PET/CTが診断に有用であった悪性心膜中皮腫の1例

関連リンク

心膜炎は、臨床的に「急性心膜炎」と「慢性収縮性心膜炎」の2種類に大別されます。 それぞれについて次以降の項目で解説していきます。 2ページ「急性心膜炎について」 1 2 3 0 0 コメント 0 CATEGORY : 胸 | 痛い・痛み 胸の不調 ...
概要 心臓の周りを覆っている伸び縮みのできる2枚の膜でつくられる袋を心嚢(しんのう)、2枚の膜のことを心膜(しんまく)と呼んでいます。この心嚢には2枚の膜がスムーズに動けるように少量の潤滑液(じゅんかつえき)が入っています。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索胸心膜ヒダ
関連記事心膜」「

胸心膜ヒダ」

  [★]

  • 心膜腔の両側に位置する (L.196)
  • 胚芽はさらに発達して背側、側方、腹側に拡張にともない、胸膜腔が背側から腹側に拡張する。また、両側の総主静脈が癒合することで胸心膜ヒダ同士が癒合、さらに肺根部とも癒合することで胸膜腔と心膜腔とが分離される。


心膜」

  [★]

heart sac
心嚢
pericardium (N)
心臓

心膜の構造 (Z)


臨床関連



膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡