胚生検

出典: meddic

和文文献

  • 着床前診断 (特集 生殖医療と周辺領域との関わり) -- (周産期)
  • 佐藤 剛,齋藤 知恵子,服部 幸雄 [他]
  • 産科と婦人科 78(3), 317-322, 2011-03
  • NAID 40018719441

関連リンク

胚生検 胚から1つあるいは2つの割球を取りだす ↓ ↓ 着床前診断 取り出した割球から遺伝子を診断する ↓ ↓ 胚移植 胚を体内に戻す ↓ ↓ 妊娠判定 排卵から14日目に血液検査を行う ↓ ↓ 出生前診断 妊娠が成立した場合に希望により ...
後に生検に供する.胚生検の手技は種々考案されており,各施設で工夫がみられるが,代 表的なものは割球吸引法(aspiration),押し出し法(extrusion)および核出法(enu-cleation)である.われわれは押し出し法を改良した圧出 1) ...

関連画像

胚性幹細胞の誘導自験例(精巣胎児性癌)。左 胃生検検体です。検体中央部で 病理診断は困難ではありません


★リンクテーブル★
リンク元押し出し法
関連記事生検

押し出し法」

  [★]

extrusion
胚生検

生検」

  [★]

biopsy
バイオプシー診査切除術 exploratory excision試験切除術


  • 管腔臓器に対しては内視鏡を用いて鉗子で病変を採取
  • 体内臓器を穿刺する。肝、腎、前立腺

施行

条件付き

  • リンパ節腫脹:感染によるリンパ節腫脹は自然消退しうるので一ヶ月以上経過観察してから。

禁忌

  • 悪性黒色腫:転移しやすいため
  • 精巣腫瘍:血行転移のおそれ   →  ゆえに精巣腫瘍を否定できない陰嚢腫脹に対しては診断を兼ねた高位精巣摘除が標準的治療



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡