胚中心

出典: meddic

germinal center
二次小節反応中心 reaction center明中心 light staining center
リンパ濾胞一次リンパ濾胞二次リンパ濾胞脾臓




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 老年医学の展望 高齢者悪性リンパ腫の発生機序
  • 福田 哲也
  • 日本老年医学会雑誌 47(4), 276-280, 2010-07
  • NAID 40017267443
  • マウスB細胞の活性化に伴うシアル酸分子種の変化
  • NAITO Yuko
  • Trends in glycoscience and glycotechnology 21(120), 237-246, 2009-07-31
  • … 我々は,活性化 B 細胞および胚中心のマーカーとして,長らく認識エピトープが未知のまま用いられてきたモノクローナル抗体,GL7 が,α2,6 結合のシアル酸を含む糖鎖構造をエピトープとして認識すること,さらにその認識がシアル酸分子種についても特異性を示すことを明らかにした。 …
  • NAID 10026976840

関連リンク

関連画像

細胞の分化・選択Download]胚中心の形成 直腸扁桃胚中心進展性異形成figure1


★リンクテーブル★
先読み脾臓
リンク元リンパ節」「B細胞」「樹状細胞」「マントル層」「二次リンパ濾胞
関連記事」「中心

脾臓」

  [★]

spleen (SP)
  • 図:N.288,289

解剖

体表解剖 (2007年度後期解剖学授業プリント)

臓器と接する面 (KL.383, N.288)

組織

  • 赤脾髄:大部分を占め、赤色に見える
  • 白脾髄を取り巻くように存在し、赤脾髄と白脾髄を隔てている。
  • 辺縁体では、数多くの小さな血管がリンパ小節を取り囲むように存在しており、辺縁洞をなす。中心動脈から放射状に伸びる細い血管が赤脾髄に入り、その後再び戻って辺縁洞に注ぐ。

機能 (SP.499)

  • 1. 赤血球の処理
  • 2. 防衛機能
  • 3. 胎生期における造血作用
  • 4. 赤血球の貯蔵

臨床関連

  • 血小板増加による血栓症
  • 免疫能低下
  • 易感染性
  • 莢膜を持つ菌に感染しやすくなる→脾網内系はIgMを産生する場らしい?
  • 脾摘後重症感染症症候群


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.








リンパ節」

  [★]

lymph node (Z), lymph gland
lymphonodus


  • 扁平楕円
  • 直径3cm
  • 脂肪組織で覆われた先生結合組織でできた被膜に包まれる
  • リンパ管の合流部にできる
  • 構造は大まかに3層:皮質、傍皮質、髄質。
  • リンパの流れ:輸入リンパ管→辺縁洞→中間洞→髄洞→輸出リンパ管

解剖

  • 帽状域 mantle zone:増殖したリンパ球がリンパ小節の発生母治から出て行こうとしている小リンパ球が密集したもの
  • 胚中心 germinal center:抗原刺激に反応したときに形成される。記憶B細胞や形質細胞が分化する部位
リンパ球は暗調域-(中心芽細胞から中心細胞(sIgを発現)へ)→基底明調域→頂部側明調域と移動する
  • 傍皮質:ヘルパーT細胞が活性化すると傍髄質臥拡大し、髄質の深部まで伸びてくる。 ←胸腺依存領域とも呼ばれる

:*T細胞

  • 髄質

臨床関連

  • EBウイルスに感染したB細胞に対する細胞障害性T細胞が傍皮質で観察される
  • AIDS
  • The characteristic lymph node changes in AIDS are progressive transformation of the germinal centers.

参考

  • 胸部のリンパ節 - 日本食道学会
[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0053/1/0053_G0000152_0061.html

</nowiki>




B細胞」

  [★]

B cell
Bリンパ球 B lymphocyte骨髄由来細胞 bone marrow derived cell
T細胞免疫グロブリン
  • 図:IMM.314(B細胞の成熟)

概念

  • 抗体をつくるリンパ球。

クラススイッチ class switch

  • 胚中心で行われる

T細胞依存性B細胞分化

このヘルパーT細胞は抗原とMHC class IIを認識できる固有のヘルパーT細胞である。
  • 6. ヘルパーT細胞はTCRを介して抗原とMHC class IIの複合体を認識する
  • 7. naive B cellを刺激して形質細胞への分化を誘導する

T細胞非依存性B細胞分化

  • IMM.381-
  • B-cell response to bacterial antigen with intrinsic ability to activate B cell do not require T-cell help (IMM.396)
  • B-cell response to bacterial polysaccharides do not require peptide specific T-cell help (IMM.397)

マーカー




樹状細胞」

  [★]

dendritic cell DC, dendritic cells
樹枝状白血球プロフェッショナル抗原提示細胞 professionalantigen-presenting cell、プロフェッショナルAPC professional APC


  • 食細胞としての機能はない

樹状細胞の種類

  • 上皮に存在し抗原を捕獲し、所属リンパ節に移動してT細胞に抗原提示
  • class II MHCとT-cell costimulatory moleculesを有する
  • リンパ節ではparacortixに存在(WCH.422)
  • リンパ節脾臓胚中心に存在する。(WCH.422ではfollicleに存在すると)
  • Fc受容体や補体の受容体を有する
  • IgGや補体が結合した物質を捕獲し、リンパ濾胞のB細胞に抗原提示し、secondary antibody responseを促進する

サイトカイン (SMB.44)

NK細胞樹状細胞インターフェロンγを産生させるサイトカインを分泌



マントル層」

  [★]

mantle zone
外套帯帽状域二次小節冠 corona
リンパ節マントル細胞リンパ腫



二次リンパ濾胞」

  [★]

胚中心リンパ濾胞一次リンパ濾胞
  • 二次応答により生じる
  • A lymphoid follicle develops into a secondary lymphoid follicle after it is entered by activated B cells, which proliferate and mature there, forming a germinal center. (IMM.829)


心」

  [★]

heartmindcardiac
核心強心心臓心臓性
精神心陰影
心虚


漢方医学

機能

  • 1. 意識水準を保つ
  • 2. 覚醒・睡眠のリズムを調節する
  • 3. 血を循環させる

失調症状

→ 心虚
  • 焦燥感、不安感、集中力の低下、不眠、嗜眠、情緒不安定、顔面紅潮、舌尖の真紅、動悸、脈の結代、胸内苦悶感、息切れ


中心」

  [★]

centercentrehubcentrumcentrocentralmedial
センター中央中心性中心的中枢神経性中枢性中枢的内側内側性中央に置く椎体中枢ハブ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡