胎向回旋

出典: meddic

和文文献

  • フリースタイル分娩での内診所見と児頭の見え方 (特集 胎位・胎向・回旋を見極める 分娩機序から学ぶ正常・異常の判断と対応)
  • 第3回旋,第4回旋と異常(肩甲難産)への対応 (特集 胎位・胎向・回旋を見極める 分娩機序から学ぶ正常・異常の判断と対応)
  • 谷垣 伸治,片山 素子,松島 実穂 [他]
  • ペリネイタルケア 30(1), 33-41, 2011-01
  • NAID 40018701155

関連リンク

胎児の回旋(たいじのかいせん)とは正常分娩における胎児の娩出プロセスである。 ... [ 編集] 第四回旋. 縦軸回旋であり、胎向回旋でもある。 肩の向きが横径から縦径に一致 するように回旋するので、娩出された児頭の後頭が再び側方へ向かう。
このとき、児頭は第1胎向(背中が母体の左を向いている)でアゴを胸にひきつけて、 後頭(小泉門)が先進している。そして、児頭の最大通過面が骨盤の入り口と一致した とき、児頭が固定される。ここまでを児頭の第1回旋(=屈曲)という。このとき、右肩が 前方( ...

関連画像

体位、胎向、胎勢、分類、回旋 柵状配列の僕 my palisading産瘤は第一胎向では右より 学生講座 106 母性 「第1・2胎


★リンクテーブル★
関連記事胎向」「回旋

胎向」

  [★]

fetal position



回旋」

  [★]

rotation (K)
軸旋捻転回転回旋





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡