胎勢

出典: meddic

fetalattitude, fetal posture, fetal habitus
habitus fetalis
胎勢異常異常分娩


先進部と児頭の関係

QB.P-306
  • 前頭位:前後径周囲面(33cm)
  • 額位 :大斜径周囲面(36cm)
  • 顔位 :気管頭頂径周囲面(34cm)



和文文献

  • 第1回旋と異常(反屈位〈頭頂位,前頭位,額位,顔位〉)への対応 (特集 胎位・胎向・回旋を見極める 分娩機序から学ぶ正常・異常の判断と対応)
  • 竹内 正人,山本 正子
  • ペリネイタルケア 30(1), 21-26, 2011-01
  • NAID 40018701153
  • 胎位・胎向・胎勢の診断 (超音波検査による産科診断<特集>)
  • 中嶋 晃,杉並 洋,伊藤 孝徳
  • 産婦人科治療 47(5), p545-546, 1983-11
  • NAID 40001494116

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 胎勢の用語解説 - 子宮内の胎児の姿勢で,胎児の身体各部の相互の関係をいう。正常胎勢は,脊柱が軽く前方に屈曲し,頭部は強く前屈してあごの部分が胸部に接している。上肢は肘関節で屈曲 ...
胎児について解説。分娩の基礎知識として分娩の3要素の一つの娩出物のうち胎児の頭蓋、胎位、胎勢、胎向など胎児の大きさならびに胎児も向きや姿勢について解説。

関連画像

不良胎勢は整形外科疾患と深い 柵状配列の僕 my palisading: 異常 胎位、胎向、胎勢の違い - と 不良胎勢は整形外科疾患と深い 分娩中の胎児や不良胎勢は整形外科疾患と深い


★リンクテーブル★
先読み異常分娩
国試過去問102E060」「097G087」「098G048」「101C007
リンク元レオポルド手技
拡張検索胎勢異常

異常分娩」

  [★]

abnormal labor
  • C.産科疾患の診断・治療・管理 6.異常分娩の管理と処置

分類

  • 娩出力の異常
  • 産道の異常
  • 胎児・胎児付属物の異常

娩出力の異常

陣痛の異常

  • 微弱陣痛
  • 過強靭痛
  • 狭窄輪難産

腹圧の異常

  • 微弱腹圧
  • 過強腹圧

産道の異常

骨盤の異常

児頭骨盤不均衡

軟産道の異常

胎児の異常

胎位異常

胎勢異常

回旋異常

屈曲位における回旋異常

反屈位における回旋異常

進入異常

肩甲難産

胎児付属物の異常

  • 前期破水
  • 臍帯異常
  • 胎盤性異常分娩
  • 癒着胎盤
  • 子宮内反症

102E060」

  [★]

  • 28歳の経産婦。妊娠37週時に破水と下腹部痛とを主訴に来院した。Leopold診察法では、第1段で浮動感を認めない大きな塊、第2段では左手に不規則な凹凸状の抵抗を触れた。胎児心音を最も強く聴取できる部位は臍と右上前腸骨棘の中間である。内診で子宮口は6cm開大し、先進部は軟で母体右側に頤部を触れる。
  • 胎児の胎勢はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102E059]←[国試_102]→[102E061

097G087」

  [★]

  • 妊婦の診察で胎児の長軸と子宮の長軸の相互関係を示すのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G086]←[国試_097]→[097G088

098G048」

  [★]

  • 分娩経過に影響しないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G047]←[国試_098]→[098G049

101C007」

  [★]

  • 分娩経過に影響しないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101C006]←[国試_101]→[101C008

レオポルド手技」

  [★]

Leopold maneuver, Leopold's maneuver
レオポルド四段触診法


  • 胎位胎向胎勢を母体腹部触診により知る方法。
  • 妊娠中期(あるいは、妊娠第7月頃)から触知できる。
G10M.196
  • レオポルド触診法は妊娠28週以降(第8月以降、妊娠後期以降)に第1-3段を、37週以降(第10月の2週目)
第1段:子宮底の高さ、胎児子宮底側が頭部か臀部か
第2段:胎位胎向
第3段:胎児先進部が頭部か臀部か
第4段:骨盤内進入状況。胎児下降度
第1~3段では検者は妊婦の頭方に向かって立ち(すなわち患者の足元の方にいる)、第4段では検者は妊婦の足方に向かって立つ(患者の頭方にいる)。

国試


胎勢異常」

  [★]

胎勢

反屈位



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡