胆管造影

出典: meddic

cholangiography
胆道造影胆道造影法胆管造影法

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Corlette II型とCsendes III型を呈したMirizzi症候群の1例
  • 石塚 純平,馬越 通信,小林 芳生,進藤 吉明,齋藤 由理,田中 雄一
  • 日本臨床外科学会雑誌 76(1), 106-109, 2015
  • … の黄疸と皮膚掻痒感を主訴に当院を受診した.血液検査で肝胆道系酵素と直接ビリルビンの上昇,腹部造影CT検査で肝門部付近の結石を認めるが,胆嚢内か胆管内かの判別は困難であった.内視鏡的逆行性胆管造影にて,結石による胆管狭窄を認め,ERBDチューブを留置した.胆嚢頸部の結石嵌頓によるMirizzi症候群と診断し,胆嚢摘出術の方針とした.術中,拡張した総肝管前面に萎縮胆嚢を認め,胆嚢管は同定できな …
  • NAID 130005090901
  • 腹腔鏡下胆囊摘出術後に遅発性に胆汁瘻を発症した1例
  • 石井 要,金本 斐子,八木 雅夫,浅井 純
  • 日本腹部救急医学会雑誌 35(1), 089-092, 2015
  • … 同日に緊急内視鏡的逆行性胆管造影検査を施行した。 …
  • NAID 130005069725
  • 経口胆道鏡が術前診断に有用であった胆管内乳頭状腫瘍の1例
  • 川野 壽宙,奥脇 興介,木田 光広,今泉 弘,宮澤 志朗,岩井 知久,山内 浩史,金子 亨,竹澤 三代子,大部 誠,小泉 和三郎
  • 胆道 29(1), 103-109, 2015
  • … に嚢胞性腫瘤を認め当院に受診した.当院でのCTやMRIでは肝左葉に90 mm大の嚢胞性病変と,左肝内胆管の拡張,嚢胞性病変の内部には造影効果を伴う充実成分を認めた.ERCPでは主乳頭はfish mouth様に開口し,胆管造影では左肝管から中部胆管まで及ぶfilling defectを認め,胆管と交通を有する嚢胞域が造影された.POCSでは左肝管に乳頭状の粘膜が観察され,肝門部の胆管粘膜は併用したNBI観察所見を含めて正常であった.POC …
  • NAID 130005067664

関連リンク

内視鏡的逆行性胆道膵管造影(ないしきょうてきぎゃっこうせいたんどうすいかんぞう えい、英語:Endoscopic retrograde cholangiopancreatography, ERCP)は、内視鏡 検査・治療の一つ。 一般に医療現場では、略語のERCPが主によく用いられている。
総胆管に内視鏡を挿入して、その先に付いた細いチューブ胃から造影剤を注入し、胆道 系、膵管を直接造影する検査です。早期の膵臓がん、胆嚢がん、胆管がん、慢性膵炎の 障害レベルなど、精度の高い画像を得られます。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元cholangiography」「胆道造影」「胆道造影法
拡張検索経皮経肝胆管造影」「胆管造影法」「内視鏡的逆行性膵胆管造影法
関連記事胆管」「造影」「

cholangiography」

  [★]

cholangiographic

WordNet   license wordnet

「roentgenographic examination of the bile ducts after a contrast medium has been injected」


胆道造影」

  [★]

cholangiographycholangiographic
胆道造影法胆管造影胆管造影法



胆道造影法」

  [★]

cholangiography
胆道造影胆管造影胆管造影法


経皮経肝胆管造影」

  [★]

percutaneous transhepatic cholangiography PTC
経皮経肝胆道造影法



胆管造影法」

  [★]

cholangiography
胆道造影胆道造影法胆管造影


内視鏡的逆行性膵胆管造影法」

  [★] 内視鏡的逆行性胆管膵管造影

胆管」

  [★]

bile duct (Z), biliary tract
胆汁路
肝内胆管肝外胆管

胆管径

腹部超音波テキスト 第1版 p.169
  • 正常胆管径:
  • 胆摘後では肝外胆管が10mm以上になりうる
  • 加齢によって太くなる
  • とある文献によれば、総胆管径は
胆嚢炎:8.7±1.7
胆石:11±3.3
胆嚢切除後:9.5±2.6
膵炎:9.8±2.2
膵癌:14.0±2.8
リンパ腫:9.5±2.6
十二指腸疾患(十二指腸炎、十二指腸潰瘍、十二指腸瘢痕):8.4±1.0



造影」

  [★]

imaging
イメージング画像処理画像診断造影法画像法


影」

  [★]

shadow
陰影




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡