胆嚢瘻

出典: meddic

和文文献

  • 胆道穿孔をきたした先天性胆道拡張症7例の臨床的検討
  • 鈴木 孝明,漆原 直人,福本 弘二,福澤 宏明,渡辺 健太郎,長江 秀樹,光永 眞貴,長谷川 史郎
  • 日本小児外科学会雑誌 46(6), 941-945, 2010-10-20
  • … り,5例は胆道拡張症と診断され保存的治療中の穿孔であった.肝外胆管の拡張形態は円筒・紡錘状が6例と多く,穿孔部位は5例が総胆管前壁,2例が後壁であった.治療は全例二期的手術が行われ,初回手術の術式は胆嚢瘻5例,Tチューブ2例で,根治術までの日数は21〜58日であった.根治術時胆管周囲の癒着は中等度から高度であったが,術中術後に問題はなかった.【結論】胆道拡張症の中で,低年齢で胆管の拡張が円筒・紡錘状の例 …
  • NAID 110007817467

関連リンク

胆嚢病変に起因した自発性外胆嚢瘻の報告は比較的まれで,本邦では自験例を含め22 例を数えるにすぎない.このうち本瘻孔の基盤となった病変は胆石症17例であり4例が 胆嚢癌例であった.今回われわれは胆石症および胆嚢癌症例で腹壁に自潰すること ...
胆嚢十二指腸瘻は胆嚢と十二指腸との間に瘻孔が形成された比較的稀な疾患である. 症例は. 歳女. 性,尋常性天疱瘡にてステロイド長期内服治療中,黒色便を主訴に当院 を受診し,胆嚢十二指腸瘻およ. び胆石症と診断され当科紹介となった.胆汁細胞診 ...

関連画像

閉腹後の写真です。お腹から 治療」胆嚢十二指腸瘻)上腹部痛(Epigastric Pain


★リンクテーブル★
拡張検索胆嚢瘻造設術」「胆嚢瘻造設
関連記事胆嚢

胆嚢瘻造設術」

  [★]

cholecystostomy
cholecystostomia
胆嚢造瘻術胆嚢フィステル形成術
胆嚢瘻造設

胆嚢瘻造設」

  [★]

cholecystostomy
胆嚢フィステル形成術胆嚢瘻造設術胆嚢造瘻術


胆嚢」

  [★]

gallbladder (Z)
vesica fellea
  • 図:N.290

解剖

  • 胆嚢径:長径8cm x 短径4cm以下
  • 胆嚢壁:3mm以下

胆管

血管

動脈

  • 後上膵十二指腸動脈と胃十二指腸動脈が十二指腸後部の胆管に血液を送る
  • 胆嚢動脈が胆管の近位部に血液を送る
  • 右肝動脈が胆管の中部に血液を送る

静脈

壁構造

胆嚢の収縮

臨床関連

胆嚢の徴候

胆嚢壁の肥厚


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡