胃腸機能調整薬

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

健胃消化薬、胃腸機能調整薬についての薬理作用についての説明です。作用点によっての分類差について説明を加え具体的なお薬の薬剤について説明を加えています。
消化管機能調整薬、嘔吐、貧血 消化管機能調整薬 胃の活動を亢進するには、ACh(アセチルコリン)をたくさん出させるようにすれば良い。そして、ACh遊離促進にはセロトニン(5-HT)とドパミンが関与している。 セロトニンはAChの遊離を ...

関連画像

胃の病気:胃下垂 :知って得 胃腸 機能 調整 薬 消化 機能  胃腸 機能 調整 薬 について東大医学博士による胃腸科肛門 手術により幽門部から摘出


★リンクテーブル★
先読みメトクロプラミド」「ドンペリドン」「プリンペラン」「ペラプリン」「エリーテン
リンク元モサプリド
関連記事機能」「」「調整」「胃腸」「胃腸機能

メトクロプラミド」

  [★]

metoclopramide
ベンズアミド
Reglanプリンペランエリーテンテルペランプロメチンアノレキシノンネオプラミールフォリクロンプラミールペラプリンプリンパール
  • 健胃薬
  • 胃腸機能調整薬

特徴

  • ベンズアミド系

構造

薬理作用

  • 消化器機能をつかさどる脳幹部に作用し、食道から近位小腸までの平滑筋の運動を増強し、胃内容物の排出、腸管内での移動を促進する
  • 中枢性のみならず末梢性の嘔吐を抑制する。

適応

プリンペラン錠
  • 次の場合における消化器機能異常(悪心・嘔吐・食欲不振・腹部膨満感)
  • 胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胆嚢・胆道疾患、腎炎、尿毒症、乳幼児嘔吐、薬剤(制癌剤・抗生物質・抗結核剤・麻酔剤)投与時、胃内・気管内挿管時、放射線照射時、開腹術後
  • X線検査時のバリウムの通過促進

禁忌

プリンペラン錠
  • 1. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 2. 褐色細胞腫の疑いのある患者[急激な昇圧発作を起こすおそれがある。]
  • 3. 消化管に出血、穿孔又は器質的閉塞のある患者[本剤には消化管運動の亢進作用があるため、症状を悪化させるおそれがある。]

副作用

  • 長期投与により、口周部等の不随意運動があらわれ、投与中止後も持続することがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。(プリンペラン錠)

添付文書

  • プリンペラン

[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2399004F1200_1_02



ドンペリドン」

  [★]

domperidone
アースレナンジャックマールドンペリンナウゼリンナシロビンノーゼアハドドリンフォリメジンペリゼリンペロリックミオナゼリンモンロビア
ドーパミン受容体その他の消化器官用薬


  • ベンズアミド系

構造

薬理作用

  • 抗ドパミン作用


プリンペラン」

  [★] メトクロプラミド


ペラプリン」

  [★] メトクロプラミド


エリーテン」

  [★] メトクロプラミド


モサプリド」

  [★]

mosapride
クエン酸モサプリド mosapride citrate
ガスモチン
セロトニン受容体
  • 健胃薬
  • 胃腸機能調整薬
  • 選択的セロトニン5-HT4受容体アゴニスト



機能」

  [★]

関数官能基機能性機能的作動手術操作官能性機能上運用操縦




薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



調整」

  [★]

adjustmenttuningadjusttune
調節調律同調適合社会的適応チューニング


胃腸」

  [★]

gastrointestinalGI
胃腸管、消化管消化器消化器系胃腸管系


胃腸機能」

  [★]

gastrointestinal function
消化管機能




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡