胃神経叢

出典: meddic

()
gastric plexus

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ウシの第4胃変位およびアトニーの発生要因に関する臨床ならびに病理学的研究 : II. 実験例
  • 山田 明夫
  • 日本獸醫學雜誌 44(1), 51-62, 1982-02-25
  • … X線透視所見: 第2胃では, 鋭性金属小片の経口投与および針金の噴門直下第2胃神経叢への穿刺・固定によって, その直後から tonus, 7日目には atony が発現した. … 第4胃では, 噴門直下第2胃神経叢への針金の穿刺・固定によって, その直後から tonus, 5〜6日後に Atony が発現した. …
  • NAID 110003916971

関連リンク

栄養・生化学辞典 アウエルバッハ神経叢の用語解説 - 筋層間神経叢ともいう.消化管の外縦筋と内輪筋の間にある自律神経線(繊)維網と神経節細胞群の総称.平滑筋の運動を支配して,ぜん(蠕)動を調節する.
中に: 粘膜下神経叢 (マイスネルの神経叢) ・筋層: 胃体では3層(内斜、中輪、外縦)からなるが部位により走行が異なる(特にこの標本は筋層が薄く、層も不明瞭 )。 間に: 筋(層)間神経叢 漿膜 (腹膜): 漿膜上皮 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事神経

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡