胃壁

出典: meddic

gastric wall, wall of stomach

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/05/26 03:06:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 手術症例報告 噴門直下の胃GISTに対し非穿孔式内視鏡的胃壁内反切除術を施行した1例
  • 三上 翔,大森 健,益澤 徹 [他]
  • 手術 = Operation 69(7), 1179-1183, 2015-06
  • NAID 40020500650
  • 腹腔内出血をきたした胃GISTの破裂の1例
  • 柴田 健一,蜂谷 修,鈴木 武文,川村 一郎,高須 直樹,木村 理
  • 山形大学紀要. 医学 : 山形医学 33(1), 23-28, 2015-02-15
  • 胃壁を一部含めて、胃局所切除術を施行した。 …
  • NAID 110009889044
  • 腹腔鏡内視鏡合同手術で胃局所切除を施行した噴門部神経内分泌腫瘍の1例
  • 加藤 健,齊藤 孝,柴田 聡,鈴木 克彦
  • 日本臨床外科学会雑誌 76(1), 47-52, 2015
  • … 所切除の方針とした.病変の漿膜面に置いたクリップと内視鏡針状メスを人工的に穿孔させた焼灼マーキングを指標に切除線を決定し超音波凝固切開装置で全層切除を行った.内視鏡観察のもと自動縫合器で胃壁欠損部を閉鎖した.病理組織学的検査で切除断端は陰性であった.術後透視で噴門の狭窄を認めなかった.噴門部NETに対しLECSの手技を用いることで腫瘍を遺残なく切除しつつ機能を温存することが可能であ …
  • NAID 130005090890

関連リンク

デジタル大辞泉 胃壁の用語解説 - 胃の内壁。粘膜・粘膜下組織・筋層・漿膜(しょうまく)の4層からなる。 ... スポンサーリンク この辞書の凡例を見る 監修:松村明 編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚 ...
【胃壁の構造】 胃を形作っている壁を「胃壁(いへき)」といいます。厚さは数mmで、大きくは粘膜層・筋層・漿膜の3層に分かれています。小腸の壁も同じ3層構造ですが、厚さは胃壁の3分の1くらいで、厚みの半分を、栄養素 ...

関連画像

胃がんステージ3期の症状と  胃壁/人体/臓器/粘膜/下層/固有胃壁の顕微鏡での断面図Layers of stomach wall胃壁図:胃壁の構造


★リンクテーブル★
拡張検索抗胃壁抗体」「胃壁細胞

抗胃壁抗体」

  [★]

anti-parietal cell antibody
壁細胞


胃壁細胞」

  [★]

gastric parietal cell




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡