胃内消化

出典: meddic

gastric digestion


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ウシラクトフェリンのペプシン分解におけるカゼインによる保護作用
  • 武田 安弘,瀬戸 菜実子,篠田 一三,高瀬 光徳,東 徳洋
  • ミルクサイエンス 64(2), 115-126, 2015
  • … 本研究では,摂取された bLF を小腸まで未分解のまま到達させ,その生理作用を十分に発揮させることを目的として,bLF を胃内消化から保護する作用を有する食品タンパク質の探索を行った。 …
  • NAID 130005094448
  • ハーベスタ装着型風選別装置を用いて調製した大豆ホールクロップサイレージの子実割合、飼料成分および反芻胃内消化特性
  • 河本 英憲,嶝野 英子,内野 宙 [他]
  • 東北農業研究センター研究報告 = Bulletin of the National Agricultural Research Center for Tohoku Region (116), 77-82, 2014-03
  • NAID 40020069569
  • 養殖クロマグロ胃液の酸とペプシン様酵素活性に関する研究
  • 木原 稔,阿部 祐太朗,加賀 悠史
  • 水産増殖 60(2), 285-286, 2012-06
  • … 養殖クロマグロ胃液(GJ)のペプシン様プロテアーゼ活性と塩酸濃度を測定して、胃内消化のin vitro実験条件を示した。 … 胃内消化を模試するin vitro条件は、ペプシン様プロテアーゼ活性にして約17mg遊離チロシン/ml GJ/30min、塩酸濃度にして0。 …
  • NAID 120005331481

関連リンク

タンパク質の消化の第一段階は胃内消化である。 まず、胃の壁細胞では胃酸が分泌 される。胃酸の主成分は塩酸であり、 pH1~2の強酸性を示す。また胃の主細胞では 酵素前駆体のペプシノーゲンが分泌され、胃酸によって加水分解され、タンパク質分解 酵素 ...
胃内消化の用語の意味を解説。 ... であり,胃の上部に食物と唾液の混和したものが 停留している間,消化は進行する(これを胃内消化という)が,胃酸と混和するとその活性 は失われる。 ... 胃内消化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みgastric digestion
関連記事胃内」「消化

gastric digestion」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the process of breaking down proteins by the action of the gastric juice in the stomach」

胃内」

  [★]

intragastricintragastrically

消化」

  [★]

digestion






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡