胃ファイバースコープ

出典: meddic

fiber gastroscope、gastrofiber scope
胃内視鏡上部消化管内視鏡検査
[show details]

和文文献

  • 胃ファイバースコープ検査時の,キシロカインスプレーによる咽頭麻酔の有効性--苦痛の緩和に視点をおいて
  • 藤井 正彦
  • 日本看護学会論文集, 看護総合 39, 401-403, 2008
  • NAID 40016423522
  • 53 側視型胃ファイバースコープ (GF-20) が起点と考えられた、非定型抗酸菌 (M.chelonae) による気管支ファイバースコープ (BF) の汚染について(気管支鏡・感染症)
  • 繁田 正子,安田 智子,木村 茂,中原 梨佐,沢田 学,小野寺 秀記,近藤 元治
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 17(3), 260, 1995-05-10
  • NAID 110002818920

関連リンク

内視鏡 (胃カメラ・ファイバースコープ). 内視鏡は、直径が1cmくらいのやわらかい ビニール管(スコープ)の先端に非常に小さいカメラを組み込んだ電子内視鏡です。検査 では、スコープを口から挿入して食道や胃の粘膜の状態を直接観察し、潰瘍の性質、 治り ...
2009年5月27日 ... 今日、喉に違和感と・胸焼けなどをかんじて病院に行ったら逆流性食道炎かもねと診断 されたのですが、胃カメラも検査したほうが良いと言われて明日いきなり胃カメラ( ファイバースコープ)をやることになりました。

関連画像

 胃ファイバースコープを国内細いファイバースコープを食道 経鼻内視鏡の特徴と検査の流れ 十二指腸ファイバースコープ早期胃癌の診断に貢献する病理 上部内視鏡検査(胃内視鏡検査


★リンクテーブル★
リンク元上部消化管内視鏡」「上部消化管内視鏡検査」「FGS」「胃内視鏡」「fiber gastroscope
関連記事」「ファイバ」「ファイバー

上部消化管内視鏡」

  [★]

upper gastrointestinal endoscope
パンエンドスコープ上部消化管内視鏡検査胃ファイバースコープ
  • 消化管穿孔では禁忌


上部消化管内視鏡検査」

  [★]

upper endoscopyupper gastrointestinal endoscopy
上部内視鏡検査胃ファイバースコープ


FGS」

  [★]

胃内視鏡」

  [★]

gastroscopefiber gastroscope
胃カメラ胃ファイバースコープ


fiber gastroscope」

  [★] 胃ファイバースコープ


胃」

  [★]

stomach (Z)
gaster, ventriculus
消化器系#上皮の移行
  • 図:KL.346(動脈)

解剖

  • 胃は以下の間膜によって連結されている。
    • 横隔膜の下面との間は胃横隔間膜
    • 脾臓との間は胃脾間膜

胃の位置

  • 噴門口:第7肋軟骨の胸骨付着部より約2cm左(T11の高さ) (KL.342)
  • 胃底:胃底の上端は左第5肋骨の高さ (KL.342)
  • 幽門:L1の高さ (KL.342)

胃の動脈


生理

胃腺の分布

2007年後期生理学授業プリント

粘膜上皮細胞 主細胞 壁細胞 副細胞
(頚粘液細胞)
腸クロム親和様細胞 D細胞 G細胞
噴門腺            
固有胃腺  
幽門腺          

HIS

部位 胃小窩 胃表面上皮細胞 主細胞 頚粘液細胞
(副細胞)
壁細胞 幹細胞 内分泌細胞
噴門部 噴門腺 浅い  
胃体部 固有胃腺 中間
幽門部 幽門腺 深い  

胃腺の移動

  • 胃底腺幽門腺の境界は移動する。
  • 年齢に伴って上昇する?らしく、これにともない胃酸の分泌が低下する。

胃液のホルモンによる分泌調節

消化管ホルモン 分泌細胞 分泌調節(+) 分泌調節(-) 作用
ヒスタミン 腸クロム親和様細胞 アセチルコリン
ガストリン
  胃酸分泌
ソマトスタチン D細胞     胃酸分泌抑制
ガストリン G細胞   胃pH低下 胃酸分泌

生理

神経支配

  • 内在神経系
  • 1.粘膜下神経叢
  • 2.筋層間神経叢
  • 外来神経系
  • 1.交感神経系
T6,7の側柱→大内臓神経(節前線維)→腹腔神経叢(節後線維)→内在神経叢内でシナプス前抑制、一部直接作用
  • 2.副交感神経系
迷走神経(節前線維)→内在神経系(アセチルコリン作動性ニューロン(興奮性)、VIP,NO作動性ニューロン(抑制性))

役割

  • 1. タンパク質の消化
  • 2. 食物の貯蔵
  • 3. 殺菌

機能

  • 1. 食物貯蔵
受け入れ弛緩(胃近位部弛緩)
  • 2. 食物混和
蠕動運動、逆移送
  • 3. 糜粥排出

受け入れ弛緩

  • 迷走神経反射。胃近位部伸展受容器→迷走神経→脳幹→迷走神経

臨床関連





ファイバ」

  [★] 血液凝固因子抗体迂回活性複合体

血液製剤類


ファイバー」

  [★]

fiber
線維繊維




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3