肺静脈

出典: meddic

pulmonary vein pulmonary veins PV
venae pulmonales
肺動脈



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/03/14 18:54:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 7.左胃動脈,左右下横隔膜動脈-肺静脈シャントおよび肝肺症候群を合併したアランチウス管開存症の1例(一般演題,第24回日本小児脾臓研究会)
  • 鈴木 達也,原 普二夫,日比 将人,加藤 充純,近藤 知史,佐藤 陽子
  • 日本小児外科学会雑誌 47(5), 882, 2011-08-20
  • NAID 110008711824
  • 『CTガイド下肺穿刺後に心腔内空気栓を生じた2症例』について
  • 渡橋 和政,松浦 陽介
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 25(5), 582-583, 2011-07-15
  • … 具体策として,穿刺により肺静脈から左心系に空気が流入したことを検出し,量が多い場合は穿刺を中断し安静を保って心腔内の空気が一塊として大動脈に流出することを回避しながら,空気が少しずつ気泡として流れ出るのを待つことでしょう.問題は検出の方法です.心腔内の空気はCTでも診断できますが,時間の遅れ,被曝の問題があります. …
  • NAID 10029125922
  • 左下葉切除にて救命された体動脈左下葉静脈瘻による重症喀血症例-大動脈瘤手術後膿胸合併の既往との関連について
  • 中島 智博,渡辺 敦,小濱 卓朗,宮島 正博,仲澤 順二,樋上 哲哉
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 25(5), 497-501, 2011-07-15
  • … 院に搬送された.開胸手術にて左肺下葉切除術を行った.肺組織に至るまでの結合組織には新生血管が豊富にあり動脈性出血の止血に難渋した.術後8日目に独歩退院した.また,仮性動脈瘤については1ヵ月後にステントグラフト内挿術で治療された.膿胸による慢性炎症によって胸壁から肺内に向かう血管が新生され,体動脈肺静脈瘻が形成され喀血に至ったと考えられた.血管新生に対する考察を加えて報告する. …
  • NAID 10029125683

関連リンク

百科事典マイペディア 肺静脈の用語解説 - 肺の血液を集め肺門から出て心臓の左心房に達する静脈。左右それぞれ上下の2本ずつある。中を流れるのは肺でガス交換が行われた動脈血である。→肺動脈
肺静脈(はいじょうみゃく)は、肺より心臓の左心房に戻る静脈のこと。 肺静脈は肺の機能血管であり、肺で酸素を補給された動脈血を運んでいる。肺内においては、小葉間隔壁内を走行して動脈血を集めたのち、区域と区域 ...

関連画像

左図は正常な心臓です。肺静脈 : 右上肺静脈, 右下 肺動脈は気管支に伴走する。200px-Diagram_of_the_human_heart_(cropped  肺静脈は、左心へもどります本の肺静脈が合流して1本の


★リンクテーブル★
国試過去問100G033」「104E024」「103G012」「105E006」「106E038
リンク元解剖学」「心臓」「経食道心エコー」「肺動脈」「PV
拡張検索総肺静脈還流異常症」「肺静脈還流異常」「肺静脈閉塞症」「肺静脈還流異常症」「左肺静脈
関連記事静脈

100G033」

  [★]

  • 動脈管について正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G032]←[国試_100]→[100G034

104E024」

  [★]

  • 気道の解剖について正しいのはどれかo'
[正答]


※国試ナビ4※ 104E023]←[国試_104]→[104E025

103G012」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103G011]←[国試_103]→[103G013

105E006」

  [★]

  • 門脈に流入しない静脈はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E005]←[国試_105]→[105E007

106E038」

  [★]

  • 右心房に開口するのはどれか。 2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 106E037]←[国試_106]→[106E039

解剖学」

  [★]

anatomy
anatomia
体表解剖学臨床解剖学神経解剖学比較解剖学

系統解剖

運動

筋肉

部位ごとの分類

関節ごとの分類

筋の付着部

神経

部位別

上肢

体幹

下肢

下肢の皮神経

名称
陰部大腿神経大腿枝
外側大腿皮神経
大腿神経前皮枝
閉鎖神経皮枝
伏在神経
浅腓骨神経
深腓骨神経
上殿皮神経
中殿皮神経
下殿皮神経
大腿皮枝の枝
後大腿皮神経の終末枝
内側腓腹皮神経
外側腓腹皮神経
腓腹神経
外側足背皮神経

脳幹の神経解剖

血管

臓器に分布する血管

臓器 栄養血管 機能血管
動脈 静脈 動脈 静脈
食道        
       
小腸 上腸間膜動脈 上腸間膜静脈門脈    
大腸 上・下腸間膜動脈 上・下腸間膜静脈門脈    
肝臓 固有肝動脈 肝静脈下大静脈    
胆嚢 胆嚢動脈 胆嚢静脈    
膵臓        
気管        
気管支動脈 気管支静脈 肺静脈 肺動脈幹肺動脈
腎臓        
尿管        
膀胱        
脾臓 脾動脈 脾静脈    
精巣 精巣動脈 蔓状静脈叢    
卵巣 卵巣動脈 蔓状静脈叢卵巣静脈    

各体部位に分布する血管

  • 頭部
頚部



心臓」

  [★]

heart
cor
循環器

性状

  • 約300g。

体表解剖

  • 心臓の上縁:左の第2肋軟骨の下縁と右の第3肋軟骨を結ぶ線上
  • 心臓の右縁:右の第3肋軟骨から右の第6軟骨に向かう線。この線は外側に向かって弓状をなす。
  • 心臓の下縁:右縁の下端から第5肋間隙で左鎖骨中線の近くに向かう線
  • 心臓の左縁:上縁と下縁を外側に凸となる曲線で結んだ線

機能血管

動脈

静脈

心臓の栄養動脈 (M.92)

  • 洞房結節枝
  • 右縁枝
  • 後下行枝 = 後室間枝
  • 房室結節枝
  • 左前下行枝
  • 対角枝
  • 回旋枝
  • 左縁枝


心臓の栄養静脈 (M.95)

心臓の静脈の特徴

心音の聴診

心臓の生理

  • 酸素供給能 = 心臓の送血能 x 血液のHb量 x (動脈の酸素飽和度(肺) - 静脈の酸素飽和度(末梢))
  • 心臓の酸素消費量と仕事


経食道心エコー」

  [★]

transesophageal echocardiography, trans-esophageal echocardiography, TEE
経食道心エコー法経食道心エコー検査
経食道心エコー図, 経食道心エコー像, transesophageal echocardiogram
心エコー

適応

  • 解離性大動脈の術前診断、左房内血栓の検索などに有用

禁忌

参考1
  • 食道疾患
  • 胃疾患
  • [[上部消化管出血(3カ月以内)
  • [[最近の胃手術後(3カ月以内)
(相対的禁忌)

参考

  • 1. Anet 術中TEEの適応
[display]http://www.maruishi-pharm.co.jp/med/libraries_ane/anet/pdf/31/31spe_2.pdf
  • 2.
[display]http://suuchan.net/note/Chapter-041401.html
  • 3. 経食道エコー(超音波)検査 説明・同意書
[display]http://www.jcc.gr.jp/navy/ic/tuh-008.pdf



肺動脈」

  [★]

plumonary artery PA
同?
肺動脈幹 pulmonary trunk truncus pulmonalis
肺静脈


  • 肺門で肺動脈はT5椎体の高さで肺に入る (Qbook. p56)


疾患との関連

肺動脈の拡張 QB.C-384

  • 左第二弓の突出 ≒ 肺動脈の拡張

PV」

  [★]


総肺静脈還流異常症」

  [★]

total anomalous pulmonary venous connection TAPVCtotal anomalous pulmonary venous return TAPVR
総肺静脈還流異常
肺静脈還流異常部分的肺静脈還流異常先天性肺静脈還流異常三日月刀症候群
チアノーゼ性心疾患
[show details]
NSU.387

まとめ

  • 先天的な心奇形であって、左心房に還流すべき肺静脈血が右心系に流入する病態である。生存に心房中隔欠損か卵円孔開存が必要であり、病態によっては肺静脈閉塞による肺うっ血を来す。右心系の容量負荷により右室肥大、不完全右室ブロックをきたす。チアノーゼ性心疾患であり、多くの場合、生後一ヶ月以内にチアノーゼ、右心不全、肺うっ血による呼吸困難を来す。治療は緊急的に、バルーン心房中隔裂開術(BAS)やBlalock-Hanlon手術を行う。(SSUR.370 YN.C-115)

疫学

  • 先天性心疾患の約1%
  • 全体の80%以上は新生児期から肺うっ血、肺高血圧、心不全となり早急な手術が必要(SSUR.370)

病型

  • I型:上心臓型:垂直動脈から無名静脈、あるいは下大静脈に灌流還流
  • II型:心臓型:右房、冠静脈洞
  • III型:下心臓型:横隔膜を貫いて下降し、下大静脈、門脈に灌流

病態

検査

胸部単純X線写真

I型:上心臓型

次の構造によって8の字(雪だるま)が描かれる
上大静脈 腕頭静脈(無名静脈、垂直静脈)
右心室  左心
  • 肺野:すりガラス陰影:肺うっ血による

治療

  • 心房中隔欠損、卵円孔開存が存在しなければ、緊急にバルーン心房中隔裂開術(BAS)、Blalock-Hanlon手術を施行
  • I型:共通肺静脈管を左心房に吻合。垂直動脈結紮切除。心房中隔欠損の閉鎖。
  • II型:右心房にパッチを当て、肺静脈血を左心房に流出させる。
  • III型:共通肺静脈管を左心房に吻合する。

禁忌

  • 酸素投与 → 肺血管抵抗を下げて肺血流を増加させてしまう。

予後

  • 手術死亡率:15% (SSUR.372)
  • 手術生存者の5-15%に肺静脈の狭窄 (SSUR.372)
  • 約60%が生後1ヶ月で心不全となり、約80%が1歳以内に脂肪。

参考



肺静脈還流異常」

  [★]

anomalous pulmonary venous connectionanomalous pulmonary venous drainage


肺静脈閉塞症」

  [★]

pulmonary veno-occlusive disease
肺静脈閉塞性疾患


肺静脈還流異常症」

  [★]

左肺静脈」

  [★]

left pulmonary vein (Z)


静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡