肩甲下筋

出典: meddic

subscapularis muscle (KH), subscapularis (K)
ローテーターカフ
musculus subscapularis
上肢の筋肩関節の筋



起始

停止

神経

機能

カテゴリ

肩関節の筋>:肩関節の筋

臨床関連




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/28 11:47:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 脳卒中後の肩手症候群2症例における臨床所見と肩のMRI
  • 山中 弘子,山中 英賢,脇田 政之 [他],橋口 良也,粕谷 潤二
  • The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 52(2), 126-131, 2015
  • In two cases of poststroke shoulder-hand syndrome, the patients complained of hemi-paretic shoulder pain. Both cases showed characteristic findings on magnetic resonance imaging (MRI) of the paretic s …
  • NAID 130004949462
  • 脳卒中亜急性期の麻痺手の浮腫や痛みと皮膚温との関連~肩手症候群の病因~
  • 山中 弘子,山中 英賢
  • 臨床神経学 55(1), 1-7, 2015
  • … 肩手症候群の病因は未だ不明である.われわれは無髄神経障害が肩甲下筋前面にあるとの仮説を立て,脳卒中亜急性期片麻痺75例を手の浮腫や痛覚過敏の有無で3群に分け,示指指尖皮膚温を室温22.2~25.6°Cか25.7~30°Cで測定した.浮腫なし群は23例.浮腫・痛み群20例では,患側皮膚温が健側より高く,温暖条件で差が小さく,75%で病変が内包・被殻・大脳白質と広い.内包,被殻病変の麻痺側上肢皮膚温は対側より低 …
  • NAID 130004921302
  • 肩甲下筋腱断裂に対する定量的徒手テストの再現性
  • 嶋田 悦尚,武田 芳嗣,藤井 幸治,宮武 克年,鶯 春夫,近藤 慶承
  • 徳島赤十字病院医学雑誌 19(1), 138-141, 2014-03-01
  • NAID 120005444933
  • 鏡視下肩関節安定化手術後に急速に上腕骨頭の破壊をきたした1例
  • 熊野 貴史,藤原 明,花田 弘文,山口 史彦,塩川 晃章,原 道也
  • 整形外科と災害外科 63(3), 603-608, 2014
  • … およびCTにて関節窩前下方の骨片とHill-Sachs lesionを,MRIでは腱板断裂を認め,腱板断裂を伴う肩関節不安定症の診断となった.受傷より25日目に手術を施行した.手術は鏡視下に行い,剥離した前方関節唇と肩甲下筋腱および棘上筋腱を縫合した.術後は3週間の外固定を行った後,他動運動を開始し,術後6週間経過後より自動運動を開始した.術後3ヶ月のX線にて上腕骨頭の破壊を認めた.その後も破壊は進行している …
  • NAID 130004713194

関連リンク

【肩甲下筋の起始・停止】 (起始) 肩甲骨の肩甲下窩に付着。 (停... ... 筋肉.guide 腹筋などの筋肉(主に骨格筋)の名称・起始・停止・神経支配・絵を交えて全ての関係者及びアスリート及び縁ある皆様へお送ります
バドミントンを始め、トップアスリートの哲学や、バドミントン選手に必要なトレーニング方法、栄養、けがの処置など、バドミントンに必要なすべてを網羅した総合情報サイトです ... 肩甲下筋(けんこうかきん)は。肩甲骨の前面から肩 ...
肩甲下筋は肩甲骨の外側肋骨面から、上腕骨の中間よりやや上部(小結節)に付着する筋肉です。 ... 筋肉Wordsでは筋肉の付着部位、英語名称、各筋肉の機能及び働きを部位別に解説しております。 また、肉離れ・筋肉痛の発生の ...

関連画像

Kyokkakinn2肩甲下筋肩甲下筋肩甲下筋肩甲下筋の画像1肩甲下筋肩甲下筋肩甲下筋は、肩の運動に非常に


★リンクテーブル★
リンク元上肢の筋」「肩関節の運動に関与する筋」「ローテーターカフ」「肩甲下神経」「小結節

上肢の筋」

  [★]

muscles of upper extremity
musculi membri superioris
上肢筋


関節で分類

肉単P 筋名   起始 停止 支配神経 機能
K-12 肩甲挙筋   C1-C4(横突起) 肩甲骨(上角内側縁上部) 肩甲背神経 肩甲骨の挙上、下方回旋
K-14 大菱形筋   T1-T4(棘突起) 肩甲骨(内側縁下部) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、下方回旋
K-13 小菱形筋   C6・C7(棘突起) 肩甲骨(内側縁上方) 肩甲背神経 肩甲骨の後退、挙上、下方回旋
K-16 僧帽筋 上部 後頭骨、項靱帯 鎖骨(外側1/3) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、挙上、上方回旋
T1-T6(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩峰肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退
T7-T12(棘突起)、棘状靱帯 肩甲骨(肩甲棘) 副神経頚神経叢 肩甲骨の後退、下制、下方回旋
K-01 前鋸筋   第1~8肋骨(外側面中央部) 肩甲骨(内側縁肋骨面) 長胸神経 肩甲骨の前進、わずかに上方回旋、肋骨の挙上
  鎖骨下筋   第1肋骨肋軟骨の境界 鎖骨内側1/3の下面 鎖骨神経(第5・第6頚神経) 鎖骨を固定し下制する
K-03 小胸筋   第3~5肋骨 肩甲骨(烏口突起) 内側胸筋神経 肩甲骨の下制、わずかに下方回旋、肋骨の挙上
L-01 大胸筋 鎖骨鎖骨(内側1/2) 上腕骨(大結節稜) 内側胸筋神経外側胸筋神経 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
胸肋部 胸骨、第1~6軟骨 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
腹部 外腹斜筋腱膜 肩関節の内転、内旋、屈曲、水平屈曲
L-03 広背筋   T6-L5の棘突起仙骨腸骨 上腕骨(結節間溝小結節稜) 胸背神経 肩関節の伸展(後方挙上)、内旋、内転
M-01 三角筋 鎖骨部・前部 鎖骨(外側1/3) 上腕骨(三角粗面) 腋窩神経 肩関節の屈曲、内旋、水平屈曲
肩峰部・中部 肩甲骨(肩峰) 肩関節外転
肩甲棘部・後部 肩甲骨(肩甲棘下縁) 肩関節外転、伸展、水平伸展
L-12 小円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節) 肩関節の内転、伸展、外旋
L-10 棘上筋   肩甲骨(棘上窩) 肩甲上神経 肩関節外転
L-11 棘下筋   肩甲骨(棘下窩) 肩関節の外旋、伸展
L-13 肩甲下筋   肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節) 肩甲下神経 肩関節の内旋、水平屈曲
L-14 大円筋   肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(結節間溝小結節稜) 肩関節の伸展(後方挙上)、内転、内旋
M-02 烏口腕筋   肩甲骨(烏口突起) 上腕骨(内側縁) 筋皮神経 肩関節の内転、屈曲
M-11 上腕二頭筋 長頭 肩甲骨(関節上結節) 橈骨(橈骨粗面) 肘関節の屈曲、前腕回外
短頭 肩甲骨(烏口突起) 橈骨(橈骨粗面)、前腕筋膜 肘関節の屈曲、前腕回外
M-17 上腕筋   上腕骨(遠位2/3の前面) 尺骨(尺骨粗面) 肘関節の屈曲
M-6 上腕三頭筋 長頭 肩甲骨(関節下結節) 尺骨(肘頭) 橈骨神経 肘関節の伸展
外側頭 上腕骨(後面) 肘関節の伸展
内側頭 上腕骨(前面) 肘関節の伸展
M-18 腕橈骨筋   上腕骨(外側上顆) 橈骨(茎状突起) 肘関節の屈曲、前腕回内回外位から半回内位に回旋
N-2 回外筋   上腕骨(外側上顆、外側下部) 橈骨(近位外側面) 前腕回外
P-1 長橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆)、尺骨(回外筋) 第2中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-2 短橈側手根伸筋   上腕骨(外側上顆) 第3中手骨(底背面) 手関節背屈橈屈
P-3 尺側手根伸筋 上腕骨頭 上腕骨(外側上顆) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
尺骨頭 尺骨(斜線と後縁) 第5中手骨(底背面) 手関節背屈尺屈
N-1 方形回内筋   尺骨(遠位1/4の前面) 橈骨(遠位1/4の前面) 正中神経 前腕回内
N-3 円回内筋 浅頭・上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
深頭・尺骨頭 尺骨(鈎状突起) 橈骨(中央の外側面) 前腕回内
O-1 橈側手根屈筋   上腕骨(内側上顆) 第2中手骨、第3中手骨(底前面) 手関節の掌屈、橈屈
O-3 長掌筋   上腕骨(内側上顆) 手首の屈筋支帯手掌腱膜 手関節の掌屈、手掌腱膜の緊張
O-6 長母指屈筋   橈骨(中部の前面) 母指末節骨(掌側面) 母指の屈曲(主にIP関節)
O-4 尺側手根屈筋 上腕骨頭 上腕骨(内側上顆) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 尺骨神経 手関節の掌屈、尺屈
尺骨頭 尺骨(肘頭、後面上部) 豆状骨豆中手靭帯第5中手骨 手関節の掌屈、尺屈


肩関節の運動に関与する筋」

  [★]

付着部

筋名 内転 外転 内旋 外旋 屈曲 伸展 支配神経 起始 停止
大胸筋 鎖骨      内側胸筋神経

外側胸筋神経

鎖骨(内側1/2) 上腕骨(大結節稜)
胸肋部       胸骨、第1~6軟骨
腹部       外腹斜筋腱膜
広背筋       胸背神経 T6-L5の棘突起仙骨腸骨 上腕骨(結節間溝小結節稜)
三角筋 鎖骨部・前部         腋窩神経 鎖骨(外側1/3) 上腕骨(三角筋粗面)
肩峰部・中部         肩甲骨(肩峰)
肩甲棘部・後部         肩甲骨(肩甲棘下縁)
小円筋       肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節)
棘上筋           肩甲上神経 肩甲骨(棘上窩)
棘下筋         肩甲骨(棘下窩)
肩甲下筋         肩甲下神経 肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節)
大円筋       肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(結節間溝小結節稜)
烏口腕筋         筋皮神経 肩甲骨(烏口突起) 上腕骨(内側縁)

凡例

●:両方で確認
◇:K.125
□:M391,394,395,412,446


ローテーターカフ」

  [★]

rotator cuff (K), rotator cuff muscle
腱板回旋腱板筋回旋筋腱板肩回旋筋腱板
[show details]


ローテーターカフ

  • K.124-125
肉単 筋名 起始 停止 神経 肩関節
内転 外転 伸展 屈曲 外旋 内旋
L-13 肩甲下筋 肩甲骨(肩甲下窩) 上腕骨(小結節) 肩甲下神経        
L-12 小円筋 肩甲骨(外側縁・下角) 上腕骨(大結節) 腋窩神経      
L-10 棘上筋 肩甲骨(棘上窩) 上腕骨(大結節) 肩甲上神経          
L-11 棘下筋 肩甲骨(棘下窩) 上腕骨(大結節) 肩甲上神経        
  • M.395と比較するとだいぶ違うので要調査


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


肩甲下神経」

  [★]

subscapular nerve (N)
nervus subscapularis
腕神経叢上肩甲下神経下肩甲下神経
  • 図:N.412
  • 腋窩の後壁を作る筋に分布する

由来

支配

走行


小結節」

  [★]

lesser tubercle (N)
tuberculum minus
上腕骨


  • 図:N.403(筋の付着)
  • 上腕骨の近位端にあって、解剖学的姿勢で結節間溝をはさんで内側にある。

付着する筋

  • 停止
  1. 肩甲下筋
  2. 大円筋 ← 内側寄り。厳密に言えば小結節稜に付着
  3. 広背筋 ← 外側寄り。厳密に言えば小結節稜に付着




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡