股関節の運動に関与する筋

出典: meddic

下肢の筋

-歩行も参考

股関節の運動に関与する筋 (K.126,127 M.354)

肉単P 筋名 内転 外転 内旋 外旋 屈曲 伸展 支配神経
R-2 大腰筋       ◇*1   腰神経叢
R-3 腸骨筋       ◇*1   腰神経叢大腿神経
R-7 大殿筋         下殿神経
R-8 中殿筋   ●*2       上殿神経
R-9 小殿筋   ●*2       上殿神経
R-6 大腿筋膜張筋       上殿神経
R-10 梨状筋           仙骨神経叢
R-16 上双子筋           仙骨神経叢
R-17 下双子筋           仙骨神経叢
R-19 大腿方形筋           仙骨神経叢
R-15 内閉鎖筋           仙骨神経叢
R-14 外閉鎖筋 □*1         閉鎖神経
S-1 長内転筋         閉鎖神経
S-2 短内転筋         閉鎖神経
S-3 大内転筋       □*3 ●*4 閉鎖神経脛骨神経
S-6 恥骨筋         閉鎖神経大腿神経
S-7 薄筋       閉鎖神経
S-9 大腿直筋           大腿神経
S-14 縫工筋       大腿神経
T-2 大腿二頭筋短頭         腓骨神経
T-2 大腿二頭筋長頭         脛骨神経
T-3 半膜様筋         脛骨神経
T-4 半腱様筋         脛骨神経
肉単P 筋名 内転 外転 内旋 外旋 屈曲 伸展 支配神経

凡例

● :両方	
◇ :K.126,127
□ :M.354

脚注

*1:作用は弱い
*2:前部のみ(M.354)
*3:前部のみ(M.354)
*4:後部のみ(M.354)



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

骨、関節包、靭帯からなる股関節の動きは複雑です。体重を支えながら、いろいろな方向に動かすことができる球関節です。 股関節は、22本の筋肉で支えられていて、大きな衝撃を吸収して軟骨や骨を保護する役目をしています。
78 ファンクショナル・エクササイズ 股関節は、骨盤寛骨臼と大腿骨骨頭からな る臼状関節(球関節の一種)であり、大腿骨 骨頭は2/3が臼蓋で覆われ、骨性支持が安定 している。また運動軸は多軸性で屈曲、伸展、内転、 外転、内旋 ...
筋肉=操り人形の糸 指は曲げる、伸ばすの2通りの運動しかありませんが、股関節では曲げる(屈曲)、伸ばす(伸展)、外に開く(外転)、内に閉じる(内転)、外にひねる(外旋)、内にひねる(内旋)の6つの運動と、それを複合 ...

関連画像

薄筋


★リンクテーブル★
リンク元歩行」「外閉鎖筋」「大腿方形筋」「股関節の筋
関連記事股関節」「関節」「」「関与

歩行」

  [★]

gait, walking
股関節の運動に関与する筋歩行運動


歩行関節および筋肉

幼児の歩行

  • 12ヶ月:上肢の挙上(high guard)
  • 15ヶ月:上肢の中等度の挙上(medium guard)
  • 18ヶ月:上肢が下がっている(no guard) → 腕ふりの出現

異常な歩行と疾患 手技みえ.188改変

痙性片麻痺歩行 hemiplegic gait 錐体路障害 脳血管障害
変形頚椎症
多発性硬化症
頸髄ミエロパチー
ぶん回し歩行
円弧歩行
痙性対麻痺歩行 spastic paraplegic gait 両大脳半球・脳幹・脊髄側索における両側錐体路障害 家族性痙性対麻痺
脳性小児麻痺(Little病)
HTLV-I associated myelopathty
はさみ歩行 scissor gait
パーキンソン歩行 parkinsonian gait 錐体外路障害 パーキンソン病
小刻み歩行 short-stepped gait パーキンソン症候群
失調歩行 小脳性運動失調・前庭性運動失調   小脳障害
前庭神経障害
OPCA
LCCA
Wernicke脳症
酩酊様歩行
脊髄後索性   深部感覚障害による空間見当識障害(位置覚・振動覚) 脊髄癆
亜急性脊髄連合変性症
Friedreich失調症
多発性神経炎
踵打歩行
鶏歩 steppage gait 下位運動ニューロン(腓骨神経麻痺で生じる下腿筋の筋力低下) Charcot-Marie-Tooth病
腓骨神経麻痺
ポリオ
糖尿病
動揺性歩行 waddling gait 肢体筋の障害 Duchenne型筋ジストロフィー
多発筋炎
Kugelberg-Welander病
トレンデレンブルグ歩行 Trendelenburg gait
アヒル様歩行  
間欠性跛行 intermittent claudication 下肢動脈の血流障害
下肢神経の障害
 


外閉鎖筋」

  [★]

obturator externus (M,K,KL), obturator externus muscle (N,KH,KA)
股関節の運動に関与する筋

起始

停止

神経

  • 閉鎖神経
    • 深層外旋六筋のうち唯一閉鎖神経支配だが、その神経の走行を考えれば理にかなう

機能

カテゴリ

下肢帯の筋>:下肢帯の筋~ 深層外旋六筋>:深層外旋六筋


大腿方形筋」

  [★]

quadratus femoris (K)
股関節の運動に関与する筋下肢筋群

起始

停止

神経

機能

カテゴリ

下肢帯の筋>:下肢帯の筋 深層外旋六筋>:深層外旋六筋


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


股関節の筋」

  [★] 股関節の運動に関与する筋

股関節」

  [★]

こかんせつ
hip joint (K)
articulatio coxae
股関節の筋


血管 (M.354)

臨床関連

疾患 多い属性
年齢 性別
乳幼児化膿性股関節炎 乳児  
先天性股関節脱臼 乳児 女児
ペルテス病 学童 男児
大腿骨頭すべり症 思春期 男子
大腿骨頭壊死 成人 男性
変形性股関節炎 成人 女性




関節」

  [★]

joint joints, synovial joints
juncturasynovialis, articulationes synoviales
滑膜性の連結 synovial joint junctura synovialis

種類


節」

  [★]

ganglionganglianodeknot、(分類学)section、(文章)clausenodalganglionic
結節結節型結節状結節性神経節セクション、切片、結び目ノット薄切部門リンパ節割面ノード結節腫ガングリオン


関与」

  [★]

participationinvolvementengagementparticipateinvolveengage
会合介入関わる合併症結合従事、含む、併発巻き込む約束参加




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡